★ne-がコラム書いてるよ★

映画:リメンバー・ミー。色鮮やかなフォトスポットをご紹介!

こんにちは、youです(^o^)/

 

今回は、2019年1月11日(金)~3月25日(月)までディズニーシーで開催されている『ピクサー・プレイタイム』限定のフォトスポットの中から、

『リメンバー・ミー』のフォトスポットを紹介します!

映画同様、色鮮やかにデコレーションされたフォトスポットは

『リメンバー・ミー』を見てない人でも思わず撮りたくなっちゃいます♪

 

どこにあるのか、どんなデコレーションなのか、

せっかく撮るなら『リメンバー・ミー』のあらすじや登場するキャラクターもおさらいしつつ、

周辺情報も合わせてご紹介します(*ゝω・)ノ★

 

 

『リメンバー・ミー』をおさらいしよう!

 

リメンバー・ミー』は、2018年3月15日に日本で公開され、ピクサー長編アニメ映画では19作品目です。

あらすじ

舞台は、メキシコ。

ある日、主人公の少年ミゲルは、カラフルで陽気な”死者の国”に迷い込んでしまいます。

生者の世界に戻るには『先祖からゆるしを得る』こと、『日没までに戻らなくてはいけない』こと。

しかし、ひいひいおばあちゃんのイメルダのゆるしの条件は、「二度と音楽をしない」ことでした。

ミュージシャンを夢見るミゲルは逃げたし、音楽家だったひいひいおじいちゃんを探します。

”死者の国”で出会ったヘクターの協力のもと、ミゲルは自分の先祖の秘密を知り、消えかかっていた家族の絆を取り戻しました。

改めて家族を大事にしたくなる作品です。

 

 

登場キャラクター

ミゲル

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/miguel.html

 

ダンテ

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/dante.html

 

ヘクター

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/hector.html

 

イルメダ

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/imelda.html

 

エルネスト・デラクルス

https://www.disney.co.jp/movie/remember-me/character/ernesto-de-la-cruz.html

 

 

『リメンバー・ミー』のフォトスポットがあるのはココ!

 

 

ディズニーシーの奥側、ロストリバーデルタのレストラン『ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ』の前です。

色が鮮やかなので、すぐわかります!

 

【ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ】マイルドメキシコ料理店

 

 

どんなフォトスポットなの??

 

 

インパクト大のイラストが描かれています!

 

これ、どこかで見たことありませんか!?

そう、ミゲルが迷い込んでしまった”死者の国”で披露した『ウン・ポコ・ロコ』の歌唱シーンの舞台と一緒なんです!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

 

 

一緒でしょ?

 

実は、この壁画が劇中の出てきたのを知りませんでした・・・

この場所に行ったときも、色が先に目に入ったので

『リメンバー・ミー』の世界観演出の1つくらいにしか認識していませんでいた(^o^;)

 

「何のやつか分かんないけどカラフルな絵だね」より、

「あ!『リメンバー・ミー』に出てきたステージだ!同じだ!」って楽しめる方がずっといいですよね(((o(*゚∀゚*)o)))

 

背景の絵がとっても大きく、「人で背景が全部隠れちゃう」って事も少ないので、大人数の撮影にも適していますね!

色が濃いめなので、写真の写りもいい\(^^)/

 

 

 

 

中央にはスタンドマイクと犬のダンテがいます。

歌っているように楽しい写真が撮れますね♪

このスタンドマイクも劇中に出てきますよ。

 

死者の日に欠かせない花の”マリーゴールド”も飾られています。

死者が現世に戻るときに迷わないように道しるべになるんだそうです。

 

 

 

ダンテは、メキシコ原産のメキシカン・ヘアレスドッグ。

無毛タイプの犬種で、なんと3000年以上前から存在しているですって!

 

 

さらに、この場所から右に移動すると…

 

 

 

 

ギターをひくミゲルがいます!

 

身長155cmのne-と同じくらいなので、

高すぎず、低すぎず。

 

こちらもはっきりした色なので、

写真写りバッチリ(*≧∇≦)ノ

 

 

撮る時のコツ

 

特に撮るための列がなく、混んでいても整列させてくれるキャストはいません。

ゲストが譲り合って撮っている場所です。

だからこそ、無駄な時間を使わず、コツをつかんでサクッと撮ってほしい!

 

壁画の場合

 

 

壁画はけっこう大きいので

思いきり下がってから撮ってみましょう!

 

写真は、道の真ん中辺りの位置から撮りました。

壁画は全体がおさまってるけど、

上にある装飾は入りきらなかった・・・

もし全部入れたいなら、

思いきって道の端まで下がりましょう!

 

ここで注意!

前にも言いましたが、

壁画があるのはレストラン『ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ』の壁。

そこに面した道は広くないんです( ;∀;)

 

 

 

さらに、この付近はこの道を通らないと行き来できないので自然と交通量が多い。

そうなると、

被写体と撮影者の間に人が写り込んじゃう!Σ( ̄□ ̄;)

 

そういうときは、

「撮るよー!」「こっち向いてー!」など、

大きい声を出して“撮影してます”アピールしてください。

人がいなくなるのを黙って待ってると、どんどん入り込んできますよ~(>_<)

サクサクっと撮っちゃいましょう!

待ち時間があるなら、どんなポーズにするか決めておいてもいいですね!

 

 

カメラマンによる撮影あり!

「みんなで写真に写りたい!」

「きれいに写してほしい!」

「近くにいるゲストに頼むのはちょっと・・・」

って考えてる人は、カメラマンが撮ってくれる時間帯があります。

カメラマン撮影限定で、劇中に出てくるあの白いギターを持っての撮影ができるんです!!

カメラマンのカメラで撮るのと、手持ちのカメラ・携帯でも撮ってもらえます。

カメラマンが撮った写真は、限定デザインの台紙付きで購入もできますよ。

撮影前にキャストに購入するかどうか、台紙の見本を見せてくれるので、いらない人はそこで断れます。

もちろん、撮影は無料です。

 

 

ミゲルのコマの場合

ほとんどの人が、壁画の方の写真を撮っていて、並んでいることがあります。

空いてたら、ミゲルと撮るのを優先してみては?

 

ここでは、全身とアップで2枚撮ることをおすすめします♪

ミゲルのコマは赤1色なので、

全身で撮ると色の鮮やかさが際立つけど、表情がよく見えない。

ミゲルが可愛く笑っているので、

ぜひ、一緒にスマイルで撮ってくださいね(*⌒▽⌒*)

 

 

おわりに

ディズニーリゾートはどこでも写真映えします。

たまには、イベント限定のフォトスポットで写真を撮るのもいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA