★ne-がコラム書いてるよ★

夏に必須の持ち物特集!暑い夏を乗り切るアイテムを装備せよ!

夏が大好きなねーです(^^)/

もちろん、夏のディズニーも大好きです。

暑くても、溶けそうでも、
熱中症になりそうでも、めちゃくちゃ混んでても、
大好きなものは大好きです♡

とはいえ、体調に気を付けないと危ない季節です。

私が、30℃以上の灼熱の中で、
使ってみて良かった、
夏の必須アイテムをご紹介します。

夏ディズニーの注意点

外にいることが多いディズニーでは、
日頃、会社や学校、
家の中で生活する人には、
過酷な場所です。

しかも、暑い時期は、
ディズニーの年間通しても
屈指の混雑シーズン。

休みたい、涼みたいと思っても、
混雑のため、すぐにレストランやお店に
入れるわけではありません。

外にいても、ある程度、

自力でクールダウンする必要があります。

必須のクールダウンアイテム

私が、真夏に使ってみて、いくらか、暑さが和らぐグッズをご紹介します。

※これで、熱中症にならない!とか、
絶対涼しくなるものではありません。

歩いたり、並んだり、待ったりするのに、
少しでも涼しくしましょう。

①日傘

日傘をさすと、マイナス2~3℃です。

特に長時間、外で並んでる、
外で待ってるときには、
直射日光がビシビシと差してきて、
どんどん体温が高くなります。

日傘をさすことで、
上半身全体が日を除けられて、
熱くなりすぎるのが防げます。

男性用の日傘を知っていますか?
男性も無防備だと危険な暑さなので、
日傘を使ってみませんか?


実際に、ディズニーで男性が
日傘さしているのを見ますよ!

※屋外でも、ショー・パレードの直前から、
日傘使用はできなくなります。

②帽子

帽子は顔の日除けに最適ですね。

手を使わずかぶっていればいいので便利!


そして、野外のショー・パレードは、
帽子を被っての観賞がOKなんですよ。

※大きい物や、耳や出ているものはNG
人の往来が激しいところも、帽子だと安全です!

③ひんやりアイテム

ロフトやプラザなどの雑貨屋に行くと、
ひんやりアイテムが売っています。

私は、ひんやりアイテムを見ると、
「あっ!ディズニーで使ってみたい!」って
思ってしまいます(笑)

私がおススメ冷感グッズ3つをご紹介します!

①洋服にかける冷感スプレー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白元 アイスノンシャツミスト せっけんの香り 大容量 300mL
価格:608円(税込、送料別) (2020/6/24時点)


②ボディークリームタイプ


③頭皮用冷感スプレー


各種取り揃えましょう!

※スプレーは、周りに人がいないところで使用しましょう。

④フード付きタオル

「暑いのにタオルなんてかぶって、暑苦しいよ」って思われる、こちら。

フード付きタオルは、
・UVカット機能付き
・頭から日除けになる
・ゴリゴリに混んでるときに他人の肌と触れ合わなくて済む
・室内の冷風避けになる

⑤レジャーシート

野外のショー・パレードのベンチは、
焦げそうなほど、アッツアツです。

ベンチにレジャーシートを敷くだけで、
座れる温度に下がります。

⑥水筒

氷をたくさん入れて、
水や麦茶など、
アッサリした飲み物を入れましょう。

水筒は荷物になるけど、
保冷機能があるので
ペットボトルの水より
冷たさがキープされます。


ジリジリ太陽光に照らされて、
体の中も外も暑いときに
冷えた水を少し飲むだけでも
気分が変わりますよ♪

おわりに

日除け、冷感アイテムは、
30℃以上の暑さ中でかなり役に立ちました。

真夏だと、持ち物が温まってしまうので、
やり過ぎ!っていうくらい、
ひんやりアイテムを持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA