★ne-がコラム書いてるよ★

1日ずっと雨のディズニー、何する?

どうも!youです★

 

梅雨真っ只中。

雨が降るんだか、降らないんだか、どんより曇り空が続きますね。

 

パークへ出掛けるなら、晴れた日がいい!

 

もし、行く日が雨の予報だったら、日にちずらそうかな~なんて考えますよね?

だけど、同行者との予定や、お泊まりディズニーでホテルも予約してるから日時変更ができないことって多いと思います。

 

そこで!

雨でも楽しめるポイントやコツ、雨だから注意する点など、一緒に考えていきましょう( ^ω^ )

 

 

もし、パークへ行く日が1日雨だったら?

 

天気が変わるだけで、いつもできることができなくなったり、時間がかかったり、混雑に巻き込まれたり。パーク様子がガラッと変わります。

 

★グリーティング

 

雨が降ると、屋根のある場所へ移動してグリーティングをしています。

いつもと場所が違うので、人だかりを探してみましょう!

 

★アトラクション

 

屋外にあるアトラクションは、雨でも運転しています。しかし、乗るときは傘をさせないので、レインコートが必須です(^_^;)

そのこともあって、完全屋内アトラクションが混みます。

 

 

シーのマーメイドラグーンにある『キングトリトンキャッスル』は、屋内施設なので雨の日は人が多く訪れます。

 

★レストラン

 

ランドの『キャプテンフックス・ギャレー』の様子

 

屋内席以外にテラス席があるレストランは、外が使えなくなるので、席数がグッと限られて食事時は余計に混雑します。

濡れたレインコートや傘で床が濡れているので、料理を運ぶ際は、注意が必要です!

 

また、屋内のレストランは、食事後の滞在時間が長くなる傾向にあります。

濡れない場所でいれるうちに、次に何乗るか、何をしたいか作戦会議も忘れずに(*ゝω・)ノ

 

★ショー・パレード

 

屋外のショー・パレードは中止になる確率が非常に高いです。

 

 

また、キャラクターやダンサーは、それぞれコスチュームに合ったレインコートがあるので、それを着用して雨バージョンのショー・パレードをする場合もあります。

写真は2018年10月頃のランドのパレードです。

お泊まりディズニーの2日目が朝から雨が降りだしそうな曇り空でした。どうしてもハロウィンのパレードを見たかったので、朝から待っていたのですが、パレード開始30分前からどしゃ降りになり中止のアナウンスが流れました。しかし、その代わりに「キャラクターたちが皆様のもとへご挨拶にやって来ます」とのこと!そして来たのが写真のキャラクターたちです\(^^)/

 

屋外のショー・パレードは風に弱く、だいたい雨が降ると風も共に強まるので、雨バージョンで公演がスタートしても中断することもあるので、「もしかして、中止かも・・・?」って、期待半分くらいに思った方がショックは小さく済みます(笑)

 

★ショップ

 

雨が強く降ってる時は、緊急避難の雨宿りとして人がたくさん集まってきます。入り口は滑るので気を付けましょう!

たまに、「通るだけ~」ってレインコートを脱がずにショップ内を移動する人がいるので、ご注意を!Σ( ̄□ ̄;)

 

★トイレ

 

濡れたレインコートや傘を持ち込むので、トイレの通路やトイレの個室内のいたるところが濡れています。

鞄を掛けるときは特に壁の状況を確認しましょう!

 

 

雨の日に必要なもの!

 

パークへ行く日が雨と確定してしまったら、持ち物を見直してみましょう。

 

①長いものより

 

長傘より折り畳み傘の方がおすすめです。

長傘のメリットは、すぐ開けてさせること。しかし、パークでは、いかにコンパクトに持ち運びできるかの方がメリットなんです!

アトラクションに乗ったり、ショップに入ったり、移動の多いパーク内は、長い傘を持ってると置場所に困ることも。地面に置いたり、壁に立て掛けるとそのまま忘れてしまうことも少なくありません。それなら、折り畳み傘の方が、小さく畳んでバックに入るし、雨が降らなかった場合もずっと手に持ってなきゃいけないのを回避できるのでおすすめです。

 

さらにおすすめなのが、レインポンチョです!

 

レインポンチョを新調して、記念の1枚(笑)
全員がレインポンチョの中にリュックや斜め掛けバッグ身に付けてます。

 

傘をさす(腕を挙げ続ける)動作をしなくていいのと、レインポンチョを着た中にリュックを背負えるのがメリットです(*ゝω・)ノ

写真のは、2019年現在販売されているデザイン(Lサイズ)です。

 

②濡れたままじゃ

 

雨で濡れてしまったら、すぐに拭きましょう!

普段持ち歩くようなハンドタオルとは別に大きめのタオルを持っていると安心です。

 

③我慢せずに

 

薄くてもシャツでもいいので、長袖の上着を持つといいでしょう。

夏場の雨でも、濡れると寒いです。1日雨の場合、乾く暇がないので、どんどん体温が奪われます。さらに、夏は冷房がかかっているので、1度濡れた体は冷房で異常に冷えるんです( >Д<;)

体調不良の原因になりかねないので、寒く感じる前に上着を羽織ってください。

youはよく体が冷えて消化不良になります_(^^;)ゞ
みなさん気を付けて~

 

④結構使える!

 

ビニール袋、レジャーシート

雨だと、屋内の床も濡れています。レストランなどで人数分の席しかない場合、荷物を背もたれにも掛けられなくて床に奥しかない時に、ビニール袋やレジャーシートを敷けば、荷物が濡れる心配がありません。

雨がやんで、地面やイスや石垣が濡れてるけど、そこに座りたい場合にも役に立ちます!

 

⑤風邪引く前に

 

もし、暴風雨で全身濡れてしまったら、着替えましょう。着替えを自宅から用意しておくのなら、ロッカーに預けず、バッグに入れておいてください。

昔、お泊まりディズニーと台風が重なり、youの母がびしょ濡れになったことがありました。着替えはあるけどホテルだし、戻ってきても濡れるだろうし、とにかく寒くて風邪引きそうだったので、パークでズボン以外を買い足しました。結構金額したそうですが、風邪引くよりましだったらしいです。

なので、着替えを用意するなら持ち歩いてくださいね( ゚ε゚;)

 

 

嫌なことばっかりじゃない!雨の日限定もあるよ

 

雨ディズニーは嫌なことばっかりじゃありません。

雨の日限定で体験できることもあるんです!

 

★パレード(ランド)

 

 

雨の日は『エレクトリカルパレード』の代わりに、『ナイトフォール・グロウ』というミニパレードをします。

いつもと進む方向が違うんですよ♪

 

★ゲーム

 

 

ランドとシーにそれぞれ2ヵ所ずつゲームができるところがあります。

ゲームをクリアすると、ぬいぐるみやクッションがゲットできて、クリアできなくてもピンがもらえます!そのピンに雨の日限定デザインがあるんですよ(* >ω<)

ディズニー公式サイトから

 

★混雑状況

 

雨の日は空きます!

晴れた日に行きたい人、濡れたくない人、ショー・パレード鑑賞が目的の人は行くのをひかえるので、空く傾向があります。

当たり前ですが、台風だとほとんど人がいません(;゚Д゚)

youはお泊まりディズニーと台風が重なったことが3回あり、アトラクションはほぼ貸切状態で、youたち家族しかいないときもありました。

急遽、閉園時間が早まることも!

 

下の写真は、夜から台風が来ると予報があった日です。

日曜日の16時頃のパレードルートの様子と、

 

 

同じ日(日曜日)の18時頃のトゥーンタウンです。

 

 

ほとんどのアトラクションが5~30分以内の待ち時間だったと思います。

台風が来てるのにパークへわざわざ行くのはすすめませんが、雨の日は狙い目ですよ★

 

 

さいごに

 

きちんと対策すれば、雨ディズニーも楽しい!

雨=いつもより少ないパークを存分に楽しむチャンスです。

「また、雨の日にディズニーリゾートに来よう」なんて、あるかもしれません\(^^)/

雨の日でも楽しい思い出を作ってくださいね!

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA