★ne-がコラム書いてるよ★

よく考えるとゾッとするあのシーン!ランドのアトラクション編

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、姉のne-です☆

ne-
ne-

ディズニーランドで
アトラクションに乗っていると、

「あれ?このシチュエーションって
よく考えると怖くない?」 ってない?

you
you

あるある~

子どもの頃は「そういうもの」って受け入れてたけど
大人になるとツッコミたくなる場面とかあるよね。

そんな、よく考えたら「あれ?」って思う
ディズニーランドのアトラクションを
まとめてみました!

次にランドへ行く時に
じっくり眺めたくなること間違いなし!?

アトラクションで体験する世界

ウォルト・ディズニーが
ジャングルクルーズの構想を練っていたとき、
当時は海外旅行に行ける人が少ないこともあって、

「ジャングルの大自然の中に迷い込んだような体験をしてほしい」

と思って作ったそうです。

そうして、ジャングルクルーズ以外にも、
人を楽しませたい体験させたい驚かせたい
そんな思いで細部まで作りこまれたアトラクションなんですね。

それにしても、よくよく考えたら
設定が怖いところとか、
乗っていて怖いところとか、

誰かに言うまでもないけど、
少しでも疑問に思ったことが、
これから書いてあるかも!

カリブの海賊

カリブの海賊の怖いポイントは、暗やみ

暗やみに入ると、
海賊が襲って来そうで怖い!

カリブの海賊って、
ちょいちょい真っ暗闇の中を進んでいきますよね。

海賊船の残骸の先を行くと真っ暗になって、
デイヴィ・ジョーンズが現れます。

その先に陸地と海賊船が打ち合ってるのに、
ここだけ平和なはずがない!

後ろから、骸骨の海賊が追ってくるかも・・・
前から飛び出してくるかも・・・

はたまた、
写真のように撃ってくるかも!?

そんな風に思うと、
のんびり座ってられません。

ジャングルクルーズ

ジャングルクルーズの怖いポイントは、異世界!

ジャングルを楽しんでいると
急に遺跡が現れ、雰囲気が一変します。

それに驚く。

入っていくときに、
思いっきり遺跡が崩れているし、
中に入ると真っ暗。

「今からでも引き返そうよ!?」って
言いたくなるはず・・・

やっぱり、ここに入りたくないよ~!

なんて、子供の頃のように
ハラハラしちゃいます。

ビッグサンダー・マウンテン

ビックサンダーマウンテンの怖いポイントは、
上がっていくところ。

ビックサンダーマウンテンは、
3回上がっていきます。

そのうちの2回目は
外なので見晴らしがよく気持ちがいいのですが、
1回目と3回目は、岩場の中を走ります。

特に3回目は、岩場は狭いし、
ガタガタ、キーキーと
大きくて重いものが動いているような音が鳴って、
頭の上の岩が動きます。

何かのはずみで落ちてきたら・・・
本当に怖いですよね。

もっと知りたくなったらコチラ!

スプラッシュ・マウンテン

スプラッシュマウンテンの怖いポイントは、
陰口が聞こえるところ!

スプラッシュマウンテンは、
落ちるのが最大に怖いポイントですが、
実はこれも怖くないですか?

ほかの動物たちが、
うさぎどんを「あの滝つぼに落とそうぜ」って
相談しているのが聞こえるところです。

いわゆる陰口!!!

ホーンテッドマンション 

ホーンテッドマンションの怖いポイントは、
墓石からひょっこり出てくるオバケ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/171/

999人のオバケがいたるところにいるけど、
墓石の後ろにもいるなんて!

しかも、青のような紫のような
ゾクッとする色のライトが下からあたって、
とってもこわい!

しかも、飛び出たときに髪が
ピョンと動くのもびっくりする。

オバケが出てくるってわかっていても、
驚いてしまうんですよね・・・

白雪姫と七人のこびと

白雪姫と七人のこびとの怖いポイントは、
怒りに燃えた女王が鏡の前でくるくるまわることろ!

このアトラクションは狭い場所を
くねくね曲がりながら進みます。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/165/


だから、
女王が両手を広げてるシーンは顔も怖いし、
なにより、近いから当たりそうで怖い!(笑)

白雪姫と七人のこびとの癒しよりも、
白雪姫に対してのねたみや怒りに
燃える演出の方が多いんです(;゚Д゚)!!

人に対してこのような感情は
抱かないようにしたいものですね。

美女と野獣”魔法のものがたり”

美女と野獣”魔法のものがたり”の怖いポイントは、
暗い部屋で話を聞くところ!


「むかしむかし 遠い国の輝くお城に
若い王子様が住んでいました」から始まる物語を、
動くステンドグラスを見ながら
美女と野獣の世界に入り込むのですが、

ステンドグラスに注目するために、
めっちゃ暗くなるんです。

中には、恐怖のあまり
おびえたように泣き叫ぶ子が続出するくらい!

雷が鳴るし、
わずかな光に照らされた野獣が出てくるし、
出てきたベルが野獣を見て逃げちゃう。

内装が素晴らしく豪華で、
中央の階段が美しいのですが、
よくよく考えたら、カオス状態の場所です。

参考にどうぞ♪

美女と野獣の新アトラクション、子供には怖い??(アメブロ)

ピノキオの冒険旅行

ピノキオの冒険旅行の怖いポイントは、
最後のクジラが大きな口を開けて襲ってくるところ。

ゼペットじいさんとピノキオが
嵐の海をイカダで逃げていると、
大きなクジラに狙われるんです。

恐ろしいことにこのシーンが、
ありありと再現されていて、
大きな口を広げたクジラが
こっちに向かって当たりそうなほど
せまってくるんです。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/168/

すぷそんさん(このサイト運営者)の妹のyouは
このシーンに来ると、
「ひぃぃーーー」って本気で叫びます(笑)

イカダをこいでもこいでも
波に戻されてクジラの口の中に入ってしまう・・・
トラウマ級の怖いシチュエーションです。

プーさんのハニーハント

プーさんのハニーハントの怖いポイントは、
プーさんの夢の中のズオウとヒイタチのところ。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/174/

それまでは、
プーさんが住んでる森の中で楽しかったのに、
急にネオンカラーの広い世界に迷い込んで
クルクル回ったり、ズオウとヒイタチが乗ってる
ハニーポットとすれ違ったり、
鏡の中にズオウとヒイタが現れたり、
大砲で打たれたり。

この部屋に入ると、自分が乗ったハニーポットが
どんな目に遭うのか、わからないのも怖いポイントです。

ロジャーラビットのカートゥンスピン

ロジャーラビットのカートゥンスピンの怖いポイントは、
空から高い建物に向かって落ちていく・・・ようなところ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/175/

このアトラクションは、せわしなく場面が変わって、
怖い!危ない!落ちる!って、
笑顔で体験していたことは覚えてるんです。

その中で怖いのは、落ちる!部門で
高いところから高いビルの間を
落ちていくようなシーン!

上から落ちるからビルに刺さりそうだし、
落ちていく感じがするし、
下の方が黒くて
別の世界に繋がってそうな怖いポイントです。

ガジェットのゴーコースター

ガジェットのゴーコースターの怖いポイントは、
狭くてあたりそうなところ!

今まで通ったすぐその下を走るところがあって、
手をあげてると当たっちゃいそうなくらい
狭いところなんです。

最初に落ちるところは手をあげてられるんですけど、
コースの真下を通るときは、
おもわず、手を引っ込めてしまいます!

スペース・マウンテン

スペースマウンテンの怖いポイントは、
暗いところ!

暗い宇宙空間を走り抜けるところが良くもあり、
そこが怖い部分でもあります。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/184/

暗いから、どこに行くのかわからない、
狭いのか広いのかも、
高いのか低いのかもわからない。

わからないことが多すぎて、
一言で「怖い!」って感じてしまいます。

スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

スターツアーズの怖いポイントは、
ほぼ宇宙空間にいるというところ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/183/

宇宙空間って地球のように酸素がありませんよね。
ということは、ライトスピーダーの外に出れば・・・

さらに、ライトスピードで移動して、
よくわからない惑星に飛ぶんです。

ライトスピーダーが壊れたらどうするの?!

しかも、その惑星で何回も危ない生物と遭ったり、
つぶされそうになったり、引っ張られたり。

そんなギリギリの状態で行く宇宙旅行は、
スリルしかありませんね。

モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”

モンスターズインクの怖いポイントは、
ライトを当てるとモンスターがいるところ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/189/

ヘルメットの”M”の文字にライトをあてるので、
モンスターの頭部を探しますよね。

ライトをあてると、
目が3つあったり、
顔が動物になっていたり。

モンスターしかいないってわかっていても、
薄暗いところから光をあてると、
ビックリしますよね。

さいごに

ディズニー自体が
平和で幸せのかたまりだから、
怖い瞬間があると余計にビックリしますよね。

だけど、そのちょっとした怖さがあるからこそ、
平和な幸せがより強く感じます。

シンデレラ城を見たり、
汽車や船に乗ってる人に手を振ると
「なんて平和なんだろう・・・幸せ」って
思うことでしょう!

なんでパークだと手を振りたくなるの??