★ne-がコラム書いてるよ★

2022夏のショー・パレード大解剖!感動がこの夏の思い出になる!

こんにちは★
数あるサイトの中でスプソンを
選んでくれてありがとうございます。

野獣の城に住みたい、姉のne-(ねー)です☆

「やっぱりディズニー最高!」

って思うときって、
ショーやパレードを観たあとですよね。

(ショーパレ派のne-はそう思います!!)

胸をドンドンと打つような音楽、
楽しさ・かっこよさが伝わってくるダンス。

座っていても、
手拍子じゃおさまりきらない
楽しさが溢れ出しますよね!

今年の夏も、
そんなステキな体験ができる
ショーやパレードが私たちを待ってます。

2022夏に見られるショー・パレード

一緒に踊れる、ジャンボリーミッキー!

2022年の夏もディズニーで
ショー・パレードが開催されています。

外で風を感じながら観るショーや、
足を踏み入れた瞬間から
雰囲気を楽しめる劇場で観れるショー。

誰もが小さい頃から慣れ親しんだ
夜の暗闇に浮かぶようなパレード。

2022年、夏のショー・パレードは、
コロナの影響で緩和された部分もありますが、
まだまだ様子見なのかな?っと思うような
規制もあだあります。

ショー・パレードが大好き過ぎて、
何が一番好きか決められないDオタの私が、
それぞれの見どころや注意点を
ご紹介します。

2022夏のショー・パレードの特徴を
まとめてみました。

夕方からスタート

外で開催されるパレードや
屋外ステージのショーは、
夕方から開催されます。

例えば、
ディズニーランドのパレード、
ドリーミングアップは、
2022年3月には14:00からだったところ、
2022年7月には17:00からになりました。

早い人で2時間くらい前から待ち始めるので、
一番気温が高い正午を挟んだ時間を
炎天下で待たせないためでしょう。

暑い時期の待機ってどうなの??

6月後半の異例の炎天下に、
『ミッキーのマジカルミュージックワールド』の
初回公演を見るため、待機列に並びました。

6月後半の異例の炎天下で
約1時間立って待っていたのですが、
本当にしんどかったです。

ミニ扇風機や日傘、冷たい飲み物で、
どうにか冷やしていたのですが
体にどんどん熱がたまっていきました。

劇場に入ったときは、
疲れたというよりやっと涼しさを感じれた
という気持ちでいっぱいでした。

炎天下の外で待ち続けるのは、危険です!

すべて抽選

7月からショーはすべて
エントリー受付対応になりました。

ということは、当たったら、
開演までの時間に
会場へ行けばいいので楽ですね。

  • ミッキーのマジカルミュージックワールド(ランド)
  • ビックバンドビート(シー)

上記の2つのショーだけは、
初回
のみ自由席です。

並べば確実にショーが見れる!(定員あり)

エントリー受付(抽選)に、
はずれてしまったら
並んでみるのもおすすめです。

ずぶ濡れのショーは?

毎年、夏になると
水がかかるショーをやっていました。

だけど、
2022夏は開催しません。

マスクをしてずぶ濡れになるのって、
かなり苦しそうですもんね。

来年こそは・・・!!
期待したいですね。

あっという間のショー

コロナ対策で、
パレードはダンサーが大幅にいなくなり、
ショーの開催時間が
10分や15分ととっても短くなりました。

そのまま熱中症対策としているのか、
短縮したままになっています。

人が集まる時間、人が炎天下にいる時間が
短くなりますよね。

2022夏のディズニーランド、ショー・パレード

2022年7月~9月まで
観れるショー・パレードをご紹介します。

みどころやおすすめポイントは、
Dオタならではの視点ですので、
参考にしてください!

ドリーミング・アップ!(パレード)

ドリーミングアップという名前の通り、
ふわふわ浮いているような
夢の世界をイメージしたパレードです。

開催時間:17:00~

ドリミ:みどころ

フロートは色鮮やかなところと、
キャラクターたちが乗っている部分が
ゆっくり上下に動いているところです。

この2つがあることで、
どこか現実的ではない
夢の中の雰囲気が感じられます。

ドリミ:会えるキャラクター

ドリーミングアップの登場キャラクターです。

  • ミッキー
  • 3匹の子豚(ファイファー、フィドラー、プラクティカル)、ビック・バッド・ウルフ
  • グーフィー
  • チェシャ猫、トゥイードルダムとトゥイードルディー
  • アリス、マッドハッター、3月うさぎ
  • ハートの王、ハートの女王、モラメス
  • ジミニークリケット
  • ピノキオ、ファウルフェロー、ギデオン、ゼペットじいさん
  • ミニー
  • パーラー、スージー
  • フェアリーゴットマザー、ラプンツェル、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫
  • メリーウエザー、フォーナ、フローラ
  • ベル、コグスワース、ルミエール、ポット夫人、チップ
  • ティガー
  • プーさん
  • ドナルド
  • クラリス、スクルージ・マクダック、マックス
  • ヒロ、ベイマックス
  • クララベル・カウ
  • ペンギン・ウェイター
  • メリーポピンズ
  • ピーターパン、ウェンディ

ドリミ:おすすめポイント

なんといっても、
明るくてリズミカルで
空に飛んでいけそうな音楽がポイント。

近づいてくるキャラクターの
テーマ曲が重なって聞こえてくるから
より映画の世界に引き込まれます。

ドリミ:ここに注意!

ドリーミングアップは、
パレードルートで行われます。

早い人で2時間前くらいから
場所取りをし始めます。

一番前で見たい、
ベンチに座って見たい場合は、
1~2時間前から場所取りが
おすすめです。

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ(パレード)

エレクトリカルパレードは、
ディズニーランドに夜までいたら、
絶対見たい光が美しいパレードです。

開催時間:19:45

Eパレ:みどころ

フロートにたくさん付いてる光が、
動いたり、変わったりするので、
見ていて飽きない!

フロートが見え始めて~目の前に来て~先に進んでいく、
どの角度から見ても
違う部分が見えるので、
1回じゃ見切れない!

何度も観たくなるパレードです。

Eパレ:会えるキャラクター

エレクトリカルパレードの登場キャラクターです。

  • ブルーフェアリー
  • プルート、ミニー、ミッキー
  • チェシャ猫、アリス
  • エリオット、ピート
  • フック船長、ウエンディ、ピーターパン
  • ウッディ、バズライトイヤー
  • アラジン、ジャスミン
  • ジーニー
  • ラプンツェル
  • シンデレラ
  • フェアリーゴットマザー、プリンスチャーミング、パーラー、スージー
  • ルミエール
  • ベル
  • エルサ、オラフ
  • ドナルド、デイジー
  • プルート
  • ピノキオ、ジミニークリケット
  • チップとデール

Eパレ:おすすめポイント

フロートの電飾がキレイなので、
キャラクターの顔にかかる影が少なくなったし、
写真映りがよくなって
「ちゃんと撮れなかった」ってことが
少なくなりました。

Eパレ:ここに注意!

パレードが終わったら、
まわりが真っ暗なんです。

パレードのために街灯が消されて、
明るいフロートを見続けたあとに
手元・足元は見えないものです。

荷物を広げていても、
パレードが始まる前に
荷物をまとめておきましょう。

ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!(ショー)

ジャンボリーミッキー

簡単なダンスを教えてくれるので、
すぐに一緒に踊れる
ジャンボリミッキー。

開催時間:16:15/18:05/19:25/20:40

ジャンボリ:みどころ

簡単なフリを何度もするから
イヤでも覚えてしまうのですが、
踊らないよって思っている大人のみなさんは、
踊っているミッキーたちを見るのも
また楽しいですよ!

ミッキーたちや
お兄さんとお姉さんのテンションが高いのと、
音楽が明るく早めなので、
もしかしたら、
最後には手を挙げて踊っているかもしれません。

ジャンボリ:会えるキャラクター

ジャンボリミッキーの登場キャラクターです。

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • お兄さん
  • お姉さん

ジャンボリ:おすすめポイント

リズミカルな音楽と
ミッキーたちが出てくるステージは、
明るい気分にさせてくれます。

シアターオーリンズを出るとき
「ジャンボリ、ジャンボリィ~~♪」
って、口ずさんでいるかもしれません。

ジャンボリ:ここに注意!

写真では伝わらないのがもどかしいくらい座席は熱かったです

ジャンボリミッキーが開かれる
シアターオーリンズは、
大きな木に囲まれていますが、
日影がほぼありません。

最初はベンチが熱くて座れないくらい!

タオル、上着などを敷いてしまうと
日よけアイテムがなくなります。

レジャーシートを敷くのがおすすめ。

ミッキーのマジカルミュージックワールド(ショー)

2021年4月にオープンした
新しいショーです。

ディズニー映画を観た人も、
あまり知らない人でも、
聞いたことがある曲が
たくさん聞けるショーです。

1日5回公演

MMMW:みどころ

ミッキーのマジカルミュージックワールドは、
音楽が大事なテーマになっています。

約16作品の映画のテーマソングと
キャラクターが出てくるから、
とっても贅沢!

MMMW:会えるキャラクター

ミッキーのマジカルミュージックワールドの登場キャラクターです。

  • ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー
  • 白雪姫
  • ウッディ
  • ルミエール、ベル、アリス、マッドハッター、メリーポピンズ
  • キングルーイ、バルー、、モンキー、ティモン
  • ジミニークリケット
  • シンデレラ、ジャスミン、ラプンツェル
  • プーさん
  • エルサ
  • ジュディ
  • アースラー
  • フック船長、スミー、ピーターパン

MMMW:おすすめポイント

一番感動するポイントは、
シンデレラとジャスミンとラプンツェルが、
歌い合うところ。

それぞれの曲を同時に歌うんだけど、
曲調も速さも全然違うのに、
どうやって合うわけ?なんて思っていました。

実際に聞いてみると、
なんとも美しいハーモニーですよ。

MMMW:ここに注意!

知らないキャラクターや
聞いたことがない曲がある場合、
ステージを見てても
面白くないかなって思いがちですが、
そんなことはありません。

目でも楽しめるし、
なんだったら、
あとで調べて
知らなかったディズニー映画を
見てみてください。

思いっきり感動して
勇気をもらえるかもしれませんよ。

クラブマウスビート(ショー)

クラブマウスビートは、
かっこいいダンスが中心のショーです。

撮影OKのショーだから、
記憶にも記録(写真)にも残したいですね。

1日5回公演

クラビ:みどころ

25分間で12シーンもあるくらい、
目まぐるしく場面が変わります。

かっこよく、爽やかに、
かわいく、怖く、微笑ましく、
いろんな場面をお見逃しなく!

クラビ:会えるキャラクター

クラブマウスビートの登場キャラクターはこちらです。

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • デイジー
  • グーフィー
  • マックス
  • チップとデール
  • ライトニング・マックィーン
  • 魔女(白雪姫)
  • ビッグ・バッド・ウルフ(三匹のこぶた)
  • フック船長(ピーターパン)
  • グーン(眠れる森の美女)
  • ジュディ
  • ニック
  • プルート

クラビ:おすすめポイント

クラブマウスビートは、
聞いたことがある曲もありますが、
初めて見る人は聞いたことがない
曲もあります。

だけど、大丈夫。

手拍子で音楽にノッていると
知らない曲でも楽しくなってきますよ!

どんなショーなの??

クラビ:ここに注意!

屋根があって日差しは避けられます

クラブマウスビートが行われる
ショーベースというステージは、
半分野外です。

日陰にはなっているけど、
外の気温の中で見ることになります。

無理せずに、
ひんやりグッズなどを使って
楽に楽しみましょう。

2022夏のディズニーシー、ショー・パレード

2022年7月~9月まで
見れるショーパレードをご紹介します。

みどころやおすすめポイントは、
Dオタならではの視点ですので、
参考にしてください!

ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング”タイム・トゥ・シャイン!”(ショー)

ディズニーシー20周年を記念した
ハーバーショーです。

20周年のお祝いのイベントも、
2022年9月3日でおしまい。

1日2回公演

ハバグリ:みどころ

ミッキーたちの衣装がポイント!

白くて、キラキラしてて、
ブルーのラインが印象的です。

この衣装のミッキーたちに会いたくて、
何度もこのショーを観ました。

ハバグリ:会えるキャラクター

ハーバーグリーティングの
タイム・トゥ・シャインの
登場キャラクターはこちらです。

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • グーフィー
  • ダッフィー
  • シェリーメイ

ハバグリ:おすすめポイント

ハーバーグリーティングは、
ミッキーたちが
1つの船に乗って来ます。

メディテレーニアンハーバーを
船でクルクルとまわりながら、
船の中でも360度まわって
手を振ってくれます。

その姿を、
メディテレーニアンハーバーが
見えるところなら
どこからでもショーが見えますよ。

ハバグリ:ここに注意!

上の写真は、
ショーを終えて帰っていくところです。

船の入退場はここからなので、
橋の上、プロメテウス火山方面、
ザンビ階段(ザンビーニブラザーズリストランテ横)
などからも、キャラクターたちが見えます。

「いってらっしゃい」
「おかえりなさい」と言ってみると
こっちを見てくれるかも!

雨が降っても弱い場合は
内容を一部変更して公演してくれます。

中止じゃないだけありがたいのですが、
ショーの時間が5分くらいに
短くなるんです。

さらに、傘をさしていると
ミッキーたちが見にくいので
雨予報が出たら・・・覚悟しましょう。

東京ディズニーシー20周年”シャイニング・ウィズ・ユー”

ディズニーシーで行われてきたショーの
復習をミッキーたちと一緒にできるのが、
このショーです。

ディズニーシーがさら地のとき、
初めて水を入れて川になったとき、
グランドオープンのとき。

ディズニーシーの冒険が始まった時からの
歴史がわかります。

20周年のイベントなので、
2022年9月3日まで!

1日5回公演

ウィズユー:みどころ

後ろの大きなスクリーンに
今までのショーの映像が流れます。

ディズニーシーでショーと言えば、
メディテレーニアンハーバーや、
ブロードウェイ・ミュージックシアター(ビックバンドビート)
などで見れますよね。

以前には、
ディズニーランドのようにパレードしたり、
ウォーターフロントパークや
アラビアンコーストで
大きな舞台を組んでショーをしていたのを
知っていますか?

今となっては激レアな場所での
ステキなショーを見てビックリしましょう!

ウィズユー:会えるキャラクター

シャイニングウィズユーの登場キャラクターを
ご紹介します。

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • プルート
  • グーフィー

ウィズユー:ここに注意!

シャイニングウィズユーを見ていると、
懐かしい場面がいくつもあります。

見ていて、ついつい隣の家族や友達に
「あ~これ覚えてる!」
「この時にさ~」って
話す人がいるのですが、
大興奮しているので声が大きいんです。

ショーの音楽より
話し声の方がよく聞こえてしまうので、
ショー中の話し声は控えめに!

ジャンボリミッキー!レッツ・ダンス!

ディズニーシーでも
ジャンボリミッキーが開催中!

S.S.コロンビア号の前のドックサイドステージで
外の風を感じながら観ることができます。

1日4回公演

ジャンボリ:みどころ

ステージの端から端まで
キャラクターたちが来てくれるので、
「キャラクターと一緒にいる」って
感覚が強いショーです。

また、
ディズニーシーで
燕尾服のミッキー、
水玉ワンピのミニーちゃんに
会えるのはレアかも!?

この衣装はランドでよく見かけます。

ジャンボリ:会えるキャラクター

ジャンボリミッキーの
登場キャラクターはこちらです。

  • ミッキー
  • ミニー
  • チップとデール

ジャンボリ:おすすめポイント

ドックサイドステージは、
開けた場所なので、
エントリー受付して当選しなくても
ステージの周りから見ることができます。

柵(写真左)、白いロープ(写真中央)の外側は立ち見エリアです

まわりにキャストがいるので、
どこで見れるのか、
どこがおすすめか、
聞いてみてくださいね。

後ろを気にせず踊りたい人、
撮影したい人、
長い時間じっとできない子供がいる人、
ちょっとだけ見たい人、
エントリー受付(抽選)にはずれた人などが
集まって楽しんでいます(^▽^)/

ジャンボリ:ここに注意!

7月8月の1回目は16時台ですが、
まだ日差しが強い時刻です。

このショーを見てて
日焼けしないように
注意してください。

耳の付いた帽子やカチューシャ、
日傘が使えないので、
他の日よけグッズが必要です。

ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~

ビッグバンドビートは、
ミッキーたちが表現する
スウィングジャズの世界に
引き込まれます。

美しくて大人っぽく、
楽しく激しいジャズのステージを
体で感じましょう。

1日5回公演

BBB:みどころ

ミッキーのドラムプレイが
最高にかっこいいんです!

本当にミッキーが叩いているんですよ。

たくさんあるドラムを
あっちこっちと叩きまわったり、
音楽が盛り上がるところで
”パンっ”と音を当てるように
叩くところは、
ミッキーに惚れること間違えありません。

BBB:会えるキャラクター

ビッグバンドビートの
登場キャラクターはこちらです。

  • ミッキー
  • ミニー
  • ドナルド
  • デイジー
  • グーフィー

BBB:おすすめポイント

全体的に重厚感のある会場で、
ステージ以外にも細かい装飾が
とっても美しいのが特徴です。

開演前に開場入りしたら、
ゆっくり周りを見回して楽しんでいますよ。

他のステージのように座席が長椅子なのではなく、
ひとつひとつ孤立した座席になっています。

ゆったりと座って見れますね。

BBB:ここに注意!

孤立した座席でゆったりしていいのですが、
ショー中に守らなければいけないことが
たくさんあります。

  • 飾りのついた帽子やヘアバンド、カチューシャなどは取る
  • ショー中は撮影禁止
  • マスクは鼻から顎までしっかり覆う
  • 前のめりにせず背中をつけて鑑賞する
  • 前の座席を蹴らない
  • 光るもの、音の鳴るものはショー中は消しておく
  • 水分補給以外の飲食禁止


キャストが通路を歩きながら、
何度もお知らせしています。

どれも、周りの人への配慮なので、
みんなで気を付けたいですね。

さいごに

ミッキーがあなたを待ってる!!

2022年ディズニーの夏に見ることができる
パレードとショーを9個紹介しました!!

どれを見ても、
感動のあまり涙がにじむほど、
心を揺さぶられるものばかりです。

室内のショーは、
しっかり涼むことも忘れたくないですね。