★ne-がコラム書いてるよ★

新しいフォトスポットがディズニーシーに!あなたならどう撮る?

いつも読んでいただいて、

ありがとうございます。

 

どーも、

ねーです(^^)/

 

ディズニーシーでは、ディズニーならではの

美しい景色やカチューシャをうまく使って、

見ているだけでもワクワクするような、

面白くて美しい写真をSNSで見かけます。

 

ディズニーでの写真で、

面白さや美しさ、さらには、

新しさを求める人必見のフォトスポットを

ご紹介します。

 

 

新しいフォトスポットとは

 

 

こちらが、新しいフォトスポットです!

 

フォトブースになっていて、

中はイタリアの画家のアトリエみたい!

 

筆やパレット、絵の具、小道具など、

心揺さぶるようないい絵が描けそうですね。

 

後ろには、ディズニーシーでお馴染みの風景が

劇画タッチで描かれています。

 

 

どうなってるの?

 

 

フォトブースに足を踏み入れると、

右側から額縁の後ろに入ることができます。

 

後ろに周りこんでみると、割と広いんです。

 

額縁の後ろから出ようとすると、

こんな凝ったコーナーが!

 

 

今にも、すぐ絵を描けそうなくらい、

動きのある置き方ですね。

 

ここで、絵を描くマネをする写真もいいかも!

 

 

こうやって撮る!

 

 

私たちは人間3人と、

ダッフィーたちと撮りました。

 

画家のジェラトーニは、

違和感ないくらい馴染んでいますね。

 

どんな風に撮れるかわからなかったので、

「なるべく散らばろう」と思って散らばったところ、

こんな感じの写真になりました。

 

バランスがいい写真になったかな♪

真ん中の人がしゃがんだことで、

プロメテウス火山の絵がばっちり見えます。

 

額縁は幅があるため、

ぬいぐるみを置いたり、

座ったり、

頬杖をつくポーズをしたり、

いろんなバリエーションの写真が撮れます。

 

人数がいれば散らばってもいいし、

1人で写っても寂しくならない!

 

 

フォトスポットの場所

 

 

フォトスポットがあるのは、

アメリカンウオーターフロントから

ヴェッキオ橋を渡ったら、

リメンブランツェっというショップがあります。

 

そのショップを通り越して、

すぐ左側に新しいフォトスポットはあります。

 

 

おわりに

 

 

新しいフォトスポットは、

イタリア感、アトリエ感のある、

おしゃれなフォトスポットでした。

 

ここでどんな風に写真を撮るのかは、

あなた次第!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA