★ne-がコラム書いてるよ★

空いてるディズニーリゾートはいつ?スケジュールから閑散期を探せ!

今日も読んでくださってありがとうございます!

 

こんにちは、youです★

 

今回は、ディズニーリゾートの閑散期について考えてみました!

1年でもっとも空いてる時期はいつなのか、その時は何をすべきなのか、気を付けることはあるのか?など、お教えします。

閑散期のディズニーリゾートへ行って、めいっぱい楽しみましょう(≧口≦)ノ

 

 

ディズニーリゾートの閑散期って??

 

ディズニーリゾートって、最近はとくに、人が多すぎて何をするにも大行列で、満足度が下がってきてる・・・なんて言われていて、混雑してるイメージが強いと思います。

しかし!!

閑散期と呼ばれるような、来園者数が目立って少ない日もあるんです。

その日がいつなのか考えていきましょう。

 

閑散期になりやすい月

閑散期になりやすい月は、ずばり1月2月です\(^^)/

なぜなのか。大きく3つワケがあります♪

 

①営業時間

通常の営業時間は、8:00~22:00の14時間です。

しかし、1月と2月だけは、もっとも短いもので、10:00~18:00の8時間という営業日があるんです!

6時間も短くなるのに、入園料はそのまま。(学生は特別料金あり)

「1日めいっぱい遊びたい!!」って人には、ちょーーっと物足りないですよね(^_^;)

土日は通常通りの8:00~22:00の14時間営業に戻るので、「同じ入園料なら、長い時間遊べる方がいい」ってなり、平日の短い営業日は空くのです。

 

②気温

言わずもがな、1月と2月は寒さが厳しい時期。

パークも1日外にいると、キンキンに冷えます!

アトラクション・ショー・パレード・テラス席など、外にいることが多いので、かなりの覚悟をもっていないと、寒すぎて1分ともちません・・・冗談じゃなく((( ;゚Д゚)))

これも、「寒くて体調を崩すなら、もうちょっと暖かくなってから行こう」って思うので、1月2月は空くのです。

 

③時期的な問題

1月2月は、社会人にも、学生にも大事な時期です。年始の仕事、年度末の締め切り、学期末テスト、受験など。いつもより忙しいし、体調を崩さずに集中したい時期ですね。

1月2月は、空気が乾燥して風邪のリスクが高まる時期でもあります。大事な時期を迎える本人や、その周囲の人たちも、不用意な外出を控えるでしょう。

「一段落つく3月になったら、ディズニーリゾートへ行こうかな」って考えるので、1月2月が空くのです。

 

 

閑散期ってどんな様子なの??

 

「閑散期になるワケはわかったけど、実際の閑散期ってどんな様子なの?」って思いますよね?

youが体験した閑散期の様子をご紹介します!

 

閑散期:パークの様子

 

シーのエントランス↑

ランドのエントランス↓

 

 

開園、閉園以外はこのように人がほとんどいません。

人が入らない写真や、ミッキーフェイスの花壇やアクアスフィアを背景に写真を撮るチャンスですよ♪

 

閑散期:アトラクション

混雑加減の目安になるアトラクションがあります。

★カリブの海賊(ランド)

★スターツアーズ(ランド)

★海底2万マイル(シー)

★シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ(シー)

など。

これらのアトラクションは、他と比べて待ち時間が極端に少なく、“5分待ち”が多いんです。

もし、パークの混雑状況を見たときに、カリブの海賊が5分待ちだったら、「今日は閑散期!?」かもしれません(*≧∇≦)ノ

 

閑散期ならでは!?な体験

★観客は私たちだけ

1度にたくさんゲストを案内するアトラクションは、満席じゃなくてもショーはスタートします。たとえ、1グループだけだったとしても。

魅惑のチキルームで、ゲストがyouの家族だけの回がありました(笑)

貴重な体験といえばそうなんですが、手拍子や掛け声など、すこーーし気をつかいました。

 

★キャストの手招き

ランドで歩いていると、「おねーーさーん!」と声を掛けられ、振り向くと少し離れたカリブの海賊の入り口でキャストが呼んでいました。

かなかな乗ってるくれる人が現れなかったそうで、乗り場のキャストも。

そんな風にキャストと話す機会があるのも閑散期ならではです。

 

★1台に1組!?

1人や2人でアトラクションに乗ると、相席になることが多いですよね?

閑散期はとくに、乗る人が少ないので1列に1組、1列おきに1組、もっと人がいないと1台に1組なんてこともあるんですよ!

広々とアトラクションに乗れるチャンス♪

 

閑散期:レストラン

 

混むのはご飯時だけで、その他に時間帯は落ち着いています。

閑散期の1~3月は外気がとても寒く、「ちょっとベンチで休みたい」と思っても、寒くて5分も座っていられません( >Д<;)

そんな時に、空いてる暖かい店内でホットドリンクでひと休みなんてどうでしょう?

混んでると席を探すのも苦労しますが、閑散期はその心配もありませんよ。

閑散期:グリーティング

 

いつもならあっという間に人が集まってくるフリーグリーティングも、人が少ないので狙い目ですよ!

 

 

閑散期:ショー・パレード

鑑賞スペースのうまりが遅いです。

また、いつもと違う場所から見てみるチャンスです!

鑑賞スペースのうまりが遅いので、「もっとあっちに行ってみよう」「あっちのベンチが空いてるから移動しよう」など、場所の吟味ができます。「」

 

 

さいごに

 

ディズニーリゾートの閑散期について、詳しくなったと思います!

遊ぶには営業時間短いし、パークチケット的にも、ちょっと不利だけど、それが逆に最大のメリットになる閑散期。

ホテルも閑散期で宿泊料金も安くなり、お泊まりディズニーもしやすくなる時期でもあるので、閑散期にディズニーへ行くのがおすすめです。

人の少ないパークを、めいっぱい楽しんでくださいね(*≧∇≦)ノ♪♪

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA