★ne-がコラム書いてるよ★

大人4人で泊まるランドホテル美女と野獣ルーム(トリプル)★その7

いつも読んでいただいて、

ありがとうございます。

 

どーも、

ねーです(^^)/

 

前回は、

美女と野獣の大大大ファンの私が惚れこんだ、

美女と野獣ルームの中の様子をご紹介しました。

 

大人4人で泊まるランドホテル美女と野獣ルーム(トリプル)★その6

 

 

今回は、お泊りディズニー3日目。

最終日スタートです。

 

 

05:30 ディズニーシーで開園待ち

 

前の記事でも書いた通り、

大人4人で泊まるランドホテル美女と野獣ルーム(トリプル)★その2

朝の過ごし方を再び実行!

 

やっぱりこの方法が、

効率的で、なかなか良い!

 

この日は、10月24日。

日中は晴れると気温が高いのですが、

早朝は寒かった・・・

 

寒い時のことを考えて

パーカーを持って行ったのですが、

パーカーなんかじゃ全然温まらないという、

残念な結果に・・・

 

ユニクロのウルトラライトダウンを、

持とうと心に誓いました。

 

 

07:45 15分前にディズニーシー入園

 

寒い中、約2時間待ち、

大好きなソアリンへ。

 

 

スイスイと進んで、すぐ楽しめるのが、

やっぱりハッピー15エントリー!

 

ディズニーホテルに泊まってよかった瞬間です。

 

ディズニーホテルのこと、

もっと詳しくまとめた記事↓

【そもそもシリーズ】ディズニーホテルって何?決める前の基本情報!

 

 

もっと遊んでいきたいところですが、

最終日なのと、仮装もしたい!ということで、

盛りだくさんなスケジュールをこなすため、

ホテルへ帰ります。

 

 

09:00 ホテルの部屋へ

 

入園する人もまだまだ多い中、

逆流してリゾートラインに乗り、

ランドホテルへ。

 

今日で最後だと思うと、

今までの2日間が夢のようだと実感します。

 

”ランドホテルに帰る”幸せが、

永遠に続けばいいのに!!!

なんて、心で叫んでみました(笑)

 

ホテルの部屋では、

最初に仮装以外の荷物をまとめて、

車に運びました。

 

仮装してからだと、できないですからね。

そのために、前の日の夜から、

コツコツと荷物をまとめていました。

 

1階の部屋から3階のロビー階に行き、

駐車場へ行くエレベーターで駐車場1階の

車まで行きます。

 

大荷物だと、この移動も大変です。

 

 

10:30 仮装開始

朝早かったし、

荷物を運んだから疲れたので、

少し休憩をすることに。

 

元気になったから仮装を開始!

 

メイクして、ウィックして、

お互いに衣装を着せ合いました。

 

実は、あまり時間がなくて、

仮装して部屋で写真を撮れなかった( ノД`)シクシク…

 

残りの時間で撮影会をしました♪

 

 

 

あまりしない姿勢なので、

背中がつりました・・・(;^_^A

 

こういうエレガントなポーズは、

あまりしないので、

何回も撮って、チェックして、

姿勢や角度などを調整して、

再び撮る・・・を何回も続けて、

やっと納得がいく写真が撮れました。

 

部屋だと天候を気にせず、

次の人が待ってるからと焦ることもなく、

ポーズとるのに人の目を気にすることなく、

思う存分、撮影ができました。

 

 

12:00 チェックアウト

 

 

楽しかったディズニーランドホテルの、

美女と野獣ルームで過ごす時間が、

終わってしまいました。

 

大好きで、ステキ過ぎる部屋に

泊まれるように、

仕事頑張ろうって、

強く強く思いました!

 

 

部屋を出た後は、

ランドホテル内で撮影です。

 

ランドホテルの中は、

かなりゴージャスな装飾がされているので、

フォトスポットが多数あります。

 

いろんなところで撮影したくて、

目を付けていた場所へ。

 

車寄せの奥に行って、

ディズニーランドホテルの前で撮影。

 

 

仮装して、ドレスアップしたからこそ、

豪華なディズニーランドホテルの前で撮影!

 

 

ディズニーランドホテルの中の階段でも!

 

 

フェアリーゴットマザーの魔法で、

美女と野獣の愛が実りました♡

 

ディズニーランドホテルで、

撮影を楽しんだら、

ディズニーランドに入園します~★

 

 

 

続く~★

 

 

前回はこちら~★

美女と野獣の部屋の中は物語の世界、そのものでした ↓

大人4人で泊まるランドホテル美女と野獣ルーム(トリプル)★その6

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA