★ne-がコラム書いてるよ★

新エリアレストラン!ラ・タベルヌ・ド・ガストン。猟師の酒場で乾杯

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

待望のディズニーランドの新エリアが
オープンしました!

美女と野獣のエッジの効いたキャラクターで、
ベルを追いかけまわし、
野獣と決闘をした、ガストン!

そのガストンの酒場がそのまま再現された、
ラ・タベルヌ・ド・ガストンをご紹介します。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンのココがすごい!

新エリアは、みんなが未知の世界!
だから、詳しくご紹介します!

★店名はなんて意味?

映画『美女と野獣』の舞台は、
フランスの田舎町。

だから、フランス語なんですね。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンは、
フランス語で「ガストンの酒場」という意味。

★どんな店?

映画の冒頭で、ベルは街で住んでいます。
ベルはいつも読書をしていて、空想ばかり。
街の人からするとベルは
「美しいけど、変わり者」なんです。

そのベルと「結婚したい!」と思っているのが、
ガストン!

そして、ガストンがいつもいるのが、この酒場です。

ここには、鹿の角や猟銃などが飾ってあったり、
ど真ん中のガストンの肖像が高々と飾っていますね。

これが再現率かなり高め。

ガストンってヤツ!
  • 猟師
  • 力もちでハンサム
  • 自分勝手
  • うぬぼれやで短気
  • 欲しいもののためなら手段を選ばない

映画の中と同じ雰囲気の中で食べられるのって、
すごくワクワクします!

テーブル席の様子。

フランスの田舎町の居酒屋って
こんな感じなんでしょうね。

ガストンが、仕留めたであろうシカの角があったり、
ガストンVSル・フウで戦ったダーツもあります。

まだ新しいお店なのに、
壁がひび割れていたり、
ガストンやお客さんたちの
息抜きの場として、
愛されている感(笑)がありますね。

★何が食べれるの?

ラ・タベルヌ・ド・ガストンでは、
パンやドリンクが売っています。

こちらで、ご紹介します!

2020年9月オープンの新エリアで食べたい!美女と野獣フード

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの場所はココ

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/detail/290/

ガストンの噴水を囲うように建っているのが、
ラ・タベルヌ・ド・ガストンです。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの情報

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの前には、
ガストンの像があります。

噴水があるところは、映画と一緒。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの情報
  • サービスタイプ:カウンタータイプ(買ってから席で食べる)
  • 席数:200席(3部屋)
  • レストラン予約が必要
  • 9:00~20:00

まずレジで食事を買ってから、
席に着くカウンタータイプです。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの周辺情報

ラ・タベルヌ・ド・ガストンの
周辺はこんなものがあります。

①トイレ

美女と野獣エリアの中に、
トイレがあります。

ラ・タベルヌ・ド・ガストンを背にしたら、
左斜め前の方向へ進んでいくと、
右側に見えてきます。

ほかにも、近くにトイレがありますよ!

写真の上部、ピノキオのアトラクションの隣、
もしくは、
写真の下の方、
ベイマックスのアトラクションの斜め前です。

②美女と野獣の世界

新エリアには、
映画『美女と野獣』の世界のまま、
街並みやお城などが再現してあります。

美女と野獣の大ファンとしては、
お城の外観も、待ち列も、アトラクションも
すべてが感動ものです。

おわりに

ル・タベルヌ・ド・ガストンは、
映画『美女と野獣』の世界で
ガストンみたいな猟師が集まる酒場です。

猟師って、強くて、豪快で、かっこいい!

そんな男たちが、ここでも自分を自慢しまくる(笑)
酒場の世界を楽しめるレストランです。

新エリアの大人気のアトラクションに、
さっそく乗ってきました!

詳しくは、こちらから↓

新エリア!美女と野獣”魔法ものがたり”カップに乗って魔法の先へ