★ne-がコラム書いてるよ★

ディズニーシーをお散歩しよう!歩いてみつける7つのテーマ

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

ディズニーシーは楽しいアトラクションも、
何時間でもいたいショップで遊んで、
1日を過ごしたい物です。

もう一度、ディズニーシーの素晴らしい景色に
注目してみませんか?

ディズニーシーを散歩して、
そこにある物がテーマに沿っていると
知ったときの楽しさを、
味わってみましょう!

ディズニーシーの7つのテーマ

https://springsong03.com/wp-admin/post.php?post=3716&action=edit

ディズニーシーは、7つのテーマからなっています。

ディズニーシーを船で巡れるように、
各テーマの中で河となり、海となって存在しています。

ちょっとでも立ち止まって見ると、
7つのテーマをより感じるための仕掛けが
たくさんあります。

ディズニーシーを歩いているからこそ知ることができる
ポイントを改めて見ていきましょう。

メディテレーニアンハーバー

メディテレーニアンハーバー
  • テーマ:南ヨーロッパの古き良き港町
  • 環境:港を中心とした
  • 住民:漁師
  • みどころ:①港町、②運河の街、③要塞

メディテレーニアンハーバーとは、
ディズニーシーに訪れて
最初に見る大きな湖のことです!

この湖の周りには
よく見ると、3つのエリアに別れているんですよ。

1つずつ見ていきましょう♪

①港町

メディテレーニアンハーバーの周りを
ぐるっと囲っているのが、
港町のポルトパラディーゾです。

イタリアの海岸沿いのリゾート地が
モデルになっている、
美しくて、ゆったりできる場所です。

メディテレーニアンハーバー沿いなら、
どこからの景色も絶景なのですが、
写真のようにプロメテウス火山側から見る
ポルトパラディーゾがおすすめ!

②運河の街

少し奥まっているところにある、
パラツォカナルという場所。

有名なイタリアのベネツィアがモデルの町で、
川が中心になっています。

写真左側の建物の1階は、
お店のディスプレイになっています。
(本当のショップではありません)

絵やロウソクが面白いので、
ゆっくり見てみてください。

③要塞

プロメテウス火山の手前部分は、
エクスプローラーズ・ランディングと言われる場所です。

大航海時代の要塞がモデルです。

海には、ルネサンス号が停泊していたり、
建物の上に飛行機のような
フライングマシーンがあって、
出入り口がいくつもある・・・

迷路のようになっているので、
冒険してたくさんの発見をしてみてください。

アメリカンウォーターフロント

アメリカンウォーターフロント
  • テーマ:20世紀初頭のアメリカ
  • 環境:ニューヨークの都会と田舎の町
  • 住民:音楽・ダンスに夢中のアメリカ人と、穏やかな港町のアメリカ人
  • みどころ:①ホットなシティー ②本当に住めそうな田舎町

①ホットなシティー

20世紀初頭のニューヨークの中で、
華やかに変化していったひとつが、
ブロードウェイの劇場です。

ブロードウェイの劇場が発展したことで、
建物に電球をつけて目立たせたり、
近くに事務所やデリがあったり、
地下鉄やクラシックカーが走っていたり、
多くの人で賑わう町を味わえます。

②本当に住めそうな田舎町

アメリカンウォーターフロントの
もうひとつの場所は、ケープコット。

アメリカのマサチューセッツ州にある
ケープコットという町がモデルです。

穏やかな町には、白い時計台、灯台、
レストラン、消防署、雑貨屋兼郵便局があります。

本当に住めそうですよね。

ポートディスカバリー

ポートディスカバリー
  • テーマ:未来のマリーナ
  • 環境:自然と科学が調和した未来の世界
  • 住民:未来が楽しみな人々
  • みどころ:水を眺める

水を眺める

ポートディスカバリーにいると、
アクアトピアの水面、
エレクトリックレールウエイの高架下にある川、
トランジットスチーマーラインが通る海、
すぐそこにたくさんの水があります。

それぞれ水を眺められる方向にベンチがあるので、
ゆっくりしてみてください。

ロストリバーデルタ

ロストリバーデルタ
  • テーマ:1930年代中央アメリカのジャングル
  • 環境:発掘、研究で注目の場所
  • 住民:この地に来る人をもてなす人
  • みどころ:遺跡の現場

遺跡の現場

ユカタン・ベースキャンプ・グリル前

ロストリバーデルタは、
”ハリケーンがきたことで遺跡だとわかった熱帯雨林”
という未開の地。

かなりの時間、人が入っていなかったんですね。

ここがどんな場所で、どんな文明だったのか、
発掘して、研究している場所です。

橋が木製で、植物が生い茂っていて、
何かありそうだと先をのぞくと、
新しい発見につながる何かを目撃するかも!

アラビアンコースト

アラビアンコースト
  • テーマ:魔法と神秘のアラビアンナイト
  • 環境:千夜一夜物語(アラビアンナイト)の世界
  • 住民:アラビアンナイトの世界の人々
  • みどころ:映画で見た街並み

映画で見た街並み

『アリババ』『アラジン』『シンドバッド』などの作品をまとめて、
千夜一夜物語(アラビアンナイト)というのですが、
アラビアンコーストは、この世界を表しています。

魔法のじゅうたんで駆け巡った街並みや、
ジャスミンがいる宮殿など、そのものです。

町中にあるアイテムや建物の細部、
街中の屋根、宮殿の独特の形など、
じっくり見てください。

コチラもおすすめ♪

マーメイドラグーン

マーメイドラグーン
  • テーマ:海底王国の世界
  • 環境:海底
  • 住民:海の中に住んでいる人魚たち
  • みどころ:海底の城

映画『リトルマーメイド』に出てくる、
海底王国の世界が広がっています。

全体的に見るとお城なのですが、
近くで見ると、いろんな形の貝や海藻、
サンゴ礁からなっていることがわかります。

海底ってこんな美しい景色が
広がってるんだろうなぁって、
想像が膨らみますね。

ミステリアスアイランド

ミステリアスアイランド
  • テーマ:姿が見えない研究者の科学研究所
  • 環境:活火山の麓
  • 住民:研究者と助手たち
  • みどころ:①完全無敵な潜水艦 ②火山

①完全無敵な潜水艦

ミステリアスアイランドの海に停泊しているのが、
高性能な潜水艦、ノーチラス号です。

映画『海底2万マイル』という映画で
ノーチラス号の素晴らしさと
科学者ネモ船長の天才さを思い知りました。

ミステリアスアイランドは、
ネモ船長の研究所があって、
ノーチラス号の唯一の停泊する秘密の地なのです。

②火山

ミステリアスアイランドには、
ディズニーシーのシンボル、
プロメテウス火山があります。

他の場所では感じることのできない、
活火山の荒々しさや、
ずっとずっと前に噴火した後が残り、
大自然の恐ろしさを見ることができます。

おわりに

あなたがディズニーシーにいて
アトラクションやレストランが混雑している時、
ただ待つだけじゃなく、
周りにある風景も存分に楽しんでください。

作り込まれた風景を見るのに
待ち時間はありません!

次のディズニーシー旅行は
風景を見にいきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA