★ne-がコラム書いてるよ★

ソアリンに2回3回に乗ったら、感動が2倍3倍になった話

いつも読んでいただいて、
ありがとうございます。

どーも、
ねーです(^^)/

2019年7月にオープンしてから、
ソアリン乗りましたか?

今でも、
開園して1時間以内で1日分の
スタンバイパスが無くなってしまうくらい、
大人気!

つまり、その1回がとーーーっても貴重!!!

私は、最初に乗ったときのソアリンは、
涙が乾く前に終わってしまいましたが、
2回目、3回目に乗ったら、
なんと!新しい発見がありました!


一緒に体感してください!

ソアリンの楽しみ方の基本

ソアリンは、
ドリームフライヤーという乗り物に乗ります。

ドリームフライヤーは高く浮き上がるので
足が床につかずブラブラです。

★中の様子を描いてみました

大きさや位置に多少のズレはあるので
「だいだいこんな感じねー」
くらいに見てくださいね。

待ちに待ったドリームフライヤーに
乗りこむ部屋の様子です。

1台に7~8人乗りです。

図のように、ドリームフライヤーが浮き上がり、
前方のスクリーンに流れる映像を見て、
ワクワクする空の旅をします。

これだけ座席がたくさんあって広いと、
座席によって見え方・
楽しみ方が違うんじゃないかな?って
思ったんですよ。

そんなことがキッカケで、
ソアリンに2回目・3回目に乗ったときに
乗ったことがない場所に座りたいと思いました。

ソアリンの席は、
イスの奥まで深く座って、
背中に体重を預けるタイプのものです。

シートベルトは、
腰のところにする1本のみ!

飛び立つときに、
ひさの部分が上がって、
お尻部分が下がるので、
後ろに重心がいくようになっています。

上に上がるときと、終わって下がるときに
少し揺れますが、怖さを感じる揺れではありません。

手荷物は、座席の下のアミに入れます。

アミより大きい物や
家族や仲間でまとめて置きたい物があるときは、
会場の端っこの床に線がひいてある場所に
置いておくことができます。

ソアリンに2回目、乗ってみました!

ソアリンに2回目に乗るために、
朝の5時から開園待ちをして、
ファストパスをゲットしました!

しかも、ハロウィン期間中だったため、
仮装して乗るという裏技を使いました。

2回目にソアリンに乗って、
ココがすごかったと思ったことを
3つご紹介します。

ココがすごかった!
  • ドリームフライヤー3列目の右側に乗車
  • 映像の見え方が違う?!
  • ビビりポイント

詳しく見ていきましょう。

ドリームフライヤー3列目の右側に乗車

カメリア・ファルコが絵の中で話す部屋では、
後ろの方にいました。

そこでは列を崩して広がっています。

そして、次の場所へ移動するために、
列になって狭い通路に人が殺到します。

図のように、
アメリアの話を聞く部屋から出て、
通路を横2人で進んでいきます。

キャストさんの指示で、
Aの部屋から順番に入っていきます。

なので、
「中央の1列目に乗りたい!」と思っていても、
座席指定できるものではないので、
自分で好きな席になることは、
難しい!ってことです。

そんな中で、
私がソアリンに2回目に乗った時は、
前の部屋で後ろの方だったので、右側の3列目、
つまり、スクリーンの右端の席になりました。

映像の見え方が違う?!

右側の3列目の一番右の席に座ったのですが、
足元から映像が流れてくる!って感じました。

どちらかというと、低空飛行しているイメージ。

実際にも、かなり低い場所にいるので、
「高い場所がこわい人ってソアリン乗れないの?」って
思っている人にとっては、良い席なのかもしれません。

そして、2列目の人の足が良く見えます(;^_^A

2列目に座ったときより、
前列の人の足が視界に入るかも・・・
これはしょうがないですが。

ビビりポイント!

本当にビビったポイントは2つ。

1つ目は、
ジャングルでたくさんの動物の上空を飛ぶとき、
スクリーンの右側にゾウがいました。

そのゾウが倒れたように見えて、
体がビクーッてなるほど、ビビりました!

見え方だと思いますが、
一番のインパクトがことです。

2つ目は、
低空飛行感があるので、
海から出てきたシャチがしぶきを上げるところや、

ピラミッドを超えるところは、
本気で足が当たってしまいそうで、
スリルがありました。

ソアリンに3回目、乗ってみました

お泊りディズニーをして、
朝の6時前から開園待ちしました。

やっぱり、
ソアリンに乗って大空を飛びたい、
世界の素晴らしい景色を上空から見たい、
スタンバイで待つよりも、
朝がんばってスタンバイパスを取ろうと思い、
早起きしました!

3回目にソアリンに乗って、
ココがすごかったと思ったことを
3つご紹介します。

ココがすごかった!
  • ドリームフライヤー1列目の左側に乗車
  • 映像の見え方が違う?!
  • ビビりポイント!

詳しくみていきましょう!

ドリームフライヤー1列目の左側に乗車

タイミングよく、
最初の方にカメリアの絵が話す部屋に入れました。

すぐに次の場所に続く通路付近で待機。

念願叶って、
一番最初に通路に入れたので、
右側の1列目確定!

1列目は乗ってみたかったので、
本当に嬉しかったです!

映像の見え方が違う?!

2列目・3列目に比べて、
より上空にいるような感覚でした。

1番上からの眺めは、最高です!

何を差し置いても、高さを感じました。

今までに感じたことのない高さから見る景色に感動!

高いところが苦手な人は、
1列目はちょっと怖いかも。っていうくらい、
高さを感じます。

私がソアリンに慣れたからか、
場所的になのか、
中央の1列目の人たちの表情が見れました。

笑顔で夢中になって映像を見入っている人や、
家族や友達と指を指して会話している人たち、
みんなが楽しんでいる様子は、
見ていて嬉しいものです。
(私がソアリン関係者ではありません・笑)

・ビビりポイント!

それは意外なところですが、
ソアリン靴問題です。

サンダルをはいて
ドリームフライヤーに乗り込みました。

妹のyouもサンダルをはいていたのですが、
「途中で脱げたら怖いから」と、
乗る前にサンダルを脱いで、
座席下の荷物入れに入れていたんです。

私もそうしようとしたら、
シートベルトを締めた状態だったので、
手が届かずでした・・・(;^_^A

1度締めたら、自分で外せません。

キャストさんが来て、
「サンダルはそのまま置いておいてもいいですよ」って、
天使かと思う言葉をかけてくれました。

シートベルトがお腹につかえて
どうにも出来なかったので
言ってくれてよかった!!

2列目の人には、
足の裏を見せてしまって申し訳ない・・・けど、
サンダルを振り落とすよりマシですよね?

おわりに

ソアリンに全部で3回乗ってみて、
座る場所を変えて楽しんでみました。

席の特性はありますが、
上空からの世界中の名所は、
ハラハラ・ドキドキしました。

もし、2回目3回目、
ソアリンに乗ることが出来たら、
スクリーンの隅々までチェックしていみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA