★ne-がコラム書いてるよ★

フル仮装する前と後のギャップって知ってる?★筆者youの体験談

読んでくれてありがとうございます!

どうも、youです(*ゝω・)ノ

 

唯一、大人のフル仮装が許される『ディズニーハロウィン』がやって来ました!

10月は日中も涼しくなってくるので、仮装日和\(^^)/

2019年9月10日(火)~2019年10月31日(木)は、ぜひフル仮装してみませんか?

 

youは、2013年からフル仮装してます。

「一般人がプリンセスになってもいいの?」

「あんな奴が仮装すんなよーって思われなかな?」

「人様に見せれるような衣装作れるかな?」

って、心配事とフル仮装したい気持ちがせめぎ合って、なんと2年も過ぎてたぁーー!Σ( ̄□ ̄;)

 

そして、仮装したいけどできない期間を2年経て、フル仮装して挑んだ(笑)パークは、不安&理想と現実のギャップにビックリしました。

その時のyouは、「もっと早くからフル仮装すれば良かったー」って思ったのを覚えています!

youの様に、何年も悩まないように、ディズニーハロウィンの様子をお伝えします(*ゝω・)ノ

 

今年はフル仮装しようと考えてる人、お久しぶりな人の参考になればと思います!

 

 

フル仮装って何?

 

『フル仮装』とは、頭から靴まで全身をディズニーキャラクターと同じ衣装や、同じ配色のコーディネートに仮装することです。

ちなみに、カチューシャやファンキャップなどでワンポイントだけキャラクターになりきるのは、『ちょこっと仮装』と言われています。

 

★ココで注意!

中学生以上のゲストが『フル仮装』する場合は、とっても残念ですが、ハロウィンイベント期間だけと決まっています。

小学生以下は、いつでも『フル仮装』OK!

 

最近は、『ディズニーバウンド』と言って、私服の色味をディズニーキャラクターの衣装と同じにするコーディネートが流行っています。

ハロウィンイベント期間外でも、よく見かけるようになりました。「そのキャラが好きなんだな~」って微笑ましく思いますが、中には、キャラクターに近付け過ぎて「え?仮装??今ハロウィンだっけ?」って驚くこともあります。

いつでも仮装したい気持ちは分かりますが、大人として抑えて、きちんとルールを守りましょう!

 

公式サイトから

 

 

不安&理想と現実のギャップ(youの場合)

 

ここでは、フル仮装したyouがパークで感じたギャップをご紹介します!

 

 

ギャップ①仮装ゲストの少なさ!

 

フル仮装しようと決めたら、ハロウィンイベント中の様子をSNSでチェックしていると思います。

フル仮装してる人を検索して、様々なディズニーキャラクターになりきって楽しそうな投稿を見てると、パークにいる人みんな仮装してるんじゃないかって思ってました。

でも、実際はフル仮装、ちょこっと仮装、ディズニーバウンド含めても全体の1割にも満たないくらいしか仮装してないんです!

フル仮装1年目で衝撃でした(笑)

フル仮装する前から、ハロウィンイベント期間中もパーク行ってたんですけどね。衣装準備しててテンション上がって忘れちゃってました_(^^;)ゞ

 

ギャップ②注目度の高さ

 

仮装する人が少ないが故に、周りの注目度も上がります!

 

【よくあること、まとめ】

★ゲスト同士の写真撮影

「写真いいですか?」と声掛けられ、半ば有無を言わさず撮られます(笑)

顔も写るし、撮られたくない人(知らない人のカメラに自分のデータが残るのが嫌な人)は断る準備を!

撮影OKな人は、自分が仮装するキャラクターのポージングもマスターしておくのもいいですね!

 

★子供から・・・

「あ、シンデレラだ!」「アリエルだー」と、子供にも認知度が高いキャラは名前を呼ばれます。

もちろん、親は仮装してる一般ゲストだと知ってるので、「本当だねー」「お洋服キレイだねー」と流してくれるので、とってもありがたい。

素人とはいえ、子供の夢をこわさないためにも、恥ずかしいけど手を振ったり、ニコっとしてあげましょう(^-^)/

 

★話しかけられる

友人とお揃いで衣装を自作したことがありまして、トイレで化粧直ししていたら、「これ、作ったんでしょ?」って話しかけられました。

キャストさんは話す機会があるけど、まさかゲストのお姉さんにも「すごいね」って言ってもらえると思わなくて、とっても嬉しかったのを覚えていますヽ(;▽;)ノ

でも、急に知らない人から話し掛けられたから、人見知りのyouは本当にビックリしました・・・(笑)

 

ギャップ③フォトスポット戦争

 

衣装を準備しているとき、「この衣装の時は、背景はこの場所で撮りたいな~」って夢いっぱいに考えていました。

実際にパークに行ってみると、写真映えするようなフォトスポットはどこも人がいて何人も待っている状態。

唯一、空いてるときはショー・パレードの最中です。

普段は人がいない場所でも、ハロウィン期間は混むので、いくつか撮影場所の候補を考えておくといいでしょう。

 

 

ランドのシンデレラ城前です。

ここも多く集まります!

 

★ポーズは恥を捨てて!

初めての時、フル仮装してる時点で視線を感じて、それだけでも恥ずかしくて、写真もピースだけだったり、ポーズも中途半端でした。

写真を見ると、衣装に自分自身が負けてて、面白くない。

思いきってポーズしましょう!

youは、『仮装するキャラクター名 グリーティング』で画像検索してお手本にしました。

 

ギャップ④グリーティング戦争

 

グリーティングできるキャラクターの仮装した時、どんなに待ってでも一緒に写真撮りたいですよね。

グリーティング施設があるところは並べばいいですが、いつキャラクターが来るかわからない、撮影するために列を作らない『フリーグリーティング』は、キャラクター次第で選ばれるので、いかにアピールするかが重要です!

 

 

youもシーのアラビアンコーストのデイジーの仮装した時は、ツーショット撮るのに30分かかりました( ゚ε゚;)

 

★ココに注意!

デイジーが「同じ衣装じゃない?!作ったの?すごいわね!ちょっと1周回って衣装見せて!」って言ってくれて、その後にツーショット撮りました。

デイジーと話してるときも、写真撮るときも、ずっと小さい子がデイジーの腕を一方的に掴んでて、キャストさんが「お姉ちゃん、ちょーっと離れてくれるかなー?」って言っても、私の家族が言っても離れませんでした(笑)

小さい子には目の前のキャラクターしか目に入らないし、順番やルールなんて分かんないから、そこは保護者がきちんと見ててほしいです。

逆に言うと、フリーグリーティングは完全に2人の世界にはなれないので、グリーティングでしたいこと(サインがほしい、写真撮りたい、お話がしたいなど)は邪魔が入る前に素早く済ませるのが得策です!

 

ギャップ⑤楽しみ方がだいぶ偏る

 

フル仮装していると、キャラクターによってはかさばる衣装の場合もあるので、レストランの狭い通路が歩きにくかったり、イスに座りにくかったり、アトラクションに乗ることが難しいことがあります。

その場で脱げればいいけど、それもできないとアトラクションの場合は乗れないことがあるので気を付けてください。

 

★youの場合・・・

デイジーのふわっとしたお尻を再現するのに、小さいワイヤーパニエをはいていていました。

その時、ランドの『スペースマウンテン』にはそのまま乗れたけど、シーの『インディ・ジョーンズ®アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』には脱がないと乗れませんでした。

アトラクションごとにも違うので、キャストさんの指示に従いましょう。

 

ギャップ⑥止まらない欲

 

衣装を作ったとき、「1着作れば毎年仮装できるじゃん!既製品より安上がりかも?!」なんて思ってたけど、実際にフル仮装をすると楽しすぎて、「次は何のキャラクターの仮装しようかな?」「人と被らない仮装がしたいな」「もっと豪華に作ってみたいな」って、欲が尽きません!!(笑)

それに比例して出費が・・・

それくらいハロウィンでのフル仮装は、ハマってしまう恐ろしさを秘めているんです\(^^)/

 

ギャップ⑦着替えに時間がかかりすぎる!

 

フル仮装したら、完璧を目指したい。

youの場合は、ウィッグ、カラコン、靴、小物を仮装するキャラクターに近いものを探し、ちょこちょこ買い集めていました。

なんとなく、「着るのは当日のお楽しみ♪」なんて考えてて、予行練習しなかったんです。案の定、当日は慣れないことが多くて、着替えるのにとっても時間をかけてしまいました。

母親の「もう2時間経ってるけど・・・?」は、今でも背筋が凍る思いでです(笑)

 

★何に時間がかかったの?

自分の仕度より、ne-(姉)の仕度を手伝うのに時間がかかりました!

自分の化粧はいつもの感じでできますが、人にメイクするってめちゃくちゃ大変!!

youと姉の肌のコンディションが違うし、造形も違うので自分流のメイクがne-(姉)に似合わない・・・

あーじゃないこうじゃないとYouTubeでメイク動画見ながら時間をかけました。

もっと練習と研究しないとダメですね( ;´・ω・`)

 

 

まとめ

 

フル仮装する前と後のギャップについて、youの体験談をお伝えしました!

最終的に何が言いたいかと言うと、予習が大丈夫ってことです。

準備に時間がかかったことで、パークで楽しむ時間が減っちゃったら本末転倒だし、仮装する当日はバタバタしてしまうものです。

きちんと予習(メイク練習、持ち物の確認、当日フル仮装して何がしたいか計画を立てるなど)して、楽しいディズニーハロウィンにしてくださいね\(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA