★ne-がコラム書いてるよ★

ランドにする?シーにする?迷ったときの決め手を紹介

こんにちは★
数あるサイトの中でスプソンを
選んでくれてありがとうございます。

野獣の城に住みたい、姉のne-(ねー)です☆

皆さんはディズニーに行くって決まったら、

ランドに行く?シーに行く?

欲を言うならどっちも行きたいところだけど、
どっちかを選ばないといけないんだったら
どうやって決めますか?

イベント?
アトラクション?
レストラン?
グッズ?
キャラクター?

比べるものが多すぎて
決めるのも時間がかかっちゃいますよね。

そんな人をお助けしたい!!

ディズニー年パス更新歴14年のne-が
決め手をお教えします!

ランドとシー、なぜ迷うの?

ディズニーリゾートラインにあるマップ

ランドとシーはどちらにも、

楽しめるアトラクションがあるし、
撮りたいフォトスポットがあるし、
食べたいフードがあるし、
会いたいキャラクターがいる!

だから、
どっちか選ばなければいけないときに、
本当に迷います。

年パス10年以上更新してきた私が、
一言でランドとシーはこういうところ!って言うなら、

ランドは、みんなが笑顔で遊ぶ場所
シーは、雰囲気を楽しむ場所

というところでしょうか。

ランドとシーで
それぞれできることを紹介していきます!

ディズニーランドを選ぶ

こんな人にランドがおすすめです(^▽^)/

  1. パレードが見たい!
  2. ちょっと体力に自信がない!
  3. 「次何する?」に悩みたくない!
  4. 新しいエリアに行きたい!

①パレードが見たいなら!

ランドでパレードと言ったら、
間近で見られることが最大のポイント!

パレードルートの道沿いにいると、
キャラクターやダンサー(現在は休止中)たちと目が合う!

投げキッスしてくれたり、
手を振ってくれたり、
ひとつひとつが夢みたいな体験です。

それほど、近くで見るパレードの感動は
一生ものの思い出として胸に残ります。

1日の公演回数が多いのも嬉しい!

アニバーサリーのパレード、
開催中のイベントのパレード、
夜に輝くエレクトリカルパレード。

全長約900メートルを、
ディズニーキャラクターが乗った
フロートやダンサーが夢の世界を魅せてくれます。

パレードルードが長いことで、
いろんな場所からパレードを見れます。

人が多い場合には、
ちょっと先へ行ってみたり、
もっとハッキリ見たいと思ったら
次の回を待ってみたり。

ちゃんと見れる可能性が広がるから、
公演回数が多いのはありがたい!

②体力に自信がないなら!

ホーンテッドマンションの前も平たん

ランドはの道はほとんどが平たんなんです。

階段、坂、石畳がほとんどありません。

約900メートルもの長い道を
フロートが通れるはずですね。

平たんだと何がいいかって、、、
ベビーカーや車イスでの移動しやすい。

それだけではなく、
体力に自信がない方、疲れやすい方など、
体に負担が少ないのではないでしょうか。
(私がそうです!)

③次やることに悩みたくないなら!

ランドは、シンデレラ城を中心にして、
外側にアトラクションやお店がぐるっと囲んでいます。

ランドの外側を進んでいくと、
常にアトラクションがあり、ショップがあり、
レストランがあり、トイレがあります。

どんな施設も揃ってる、美女と野獣エリア!

「次どうする?」って会話が多いなら、
ランドがおススメ!

歩いていると、
「これが見たい!」
「次はこれ乗りたい!」
が引き出せます。


美女と野獣エリアで例えると、

  • 「アトラクションに乗りたい」→美女と野獣“魔法のものがたり”
  • 「グッズ見たい」→ビレッジショップス
  • 「トイレに行きたい」→ビレッジショップス横
  • 「お腹すいた」→ラ・タベヌル・ド・ガストン
            ル・フウズ、ル・プティポッパー


思いついてすぐに夢が叶うところが
嬉しいですよね。

すべてが密集してるから
歩いていると、
次やることが探せます。

待ち時間が少ないアトラクションを
発見したらすぐに向かえるのも
ランドならではです!

④新しいエリアを体験したいなら!

ベイマックスのハッピーライド
美女と野獣“魔法のものがたり”

2020年4月15日、
ディズニーランドに新エリアがオープン。

今までに映画で魅了されて、
パレードでしか出会えなかった
美女と野獣やベイマックスの世界が広がった
アトラクションができました。

新しいアトラクションって
どんどん増えていくものではありません。

だからこそ、
新しいアトラクションを体験できるって
とても貴重ですよね。

新たに、
隠れミッキーを探したり、
建築のひとつひとつを観察したり、
映画のシーンを思い出して世界観にひたったり。

探究心は尽きることはありません!

何十回、何百回、足を運んでも
新たな発見、解釈があるんです。

新しいエリアはもう行った??

2020年4月オープンの新エリアで食べたい!美女と野獣フード

ディズニーシーを選ぶ

こんな人にシーがおすすめです(^▽^)/

  1. 水上のショーが楽しみたい!
  2. アトラクションで移動したい!
  3. キレイな写真を撮りたい!
  4. ダッフィー&フレンズが好き!

①水上ショーが見たいなら!

夜のショーは幻想的だった(コロナの影響で中止)

シーのショーは、
メディテレーニアンハーバーで行われます。

メディテレーニアンハーバーとは、
ディズニーシーに入って
地球儀(アクアスフィア)を横目に進み、
ミラコスタの下をくぐって、
見えてくる湖です。

水上でのショーは、
迫力があって見ごたえ抜群です。

ディズニーシーの水上ショーは、
360度どこから見ても絵になる美しい景観も魅力

キャラクターたちがどこからでも
自分を見つけてくれる、大満足なショーです。

②アトラクションで移動したいなら!

シーは、メディテレーニアンハーバーを
囲むように道があります。

そのため
ほかのエリアに行こうとすると、
遠回りしないといけなくて
少し遠いんです。

さらに、
プロメテウス火山に向かって
ゆっくり上り坂になっていき、
ポートディスカバリーの方へは
下り坂になっています。

高低差も使った
ダイナミックな景観が魅力なので、
坂道や階段もあります。

ロストリバーデルタは、
古代の現地の人が架けた橋があって
歩きやすい広く大きい橋もありますが、
ツタで作ったような足元の悪く
段差がある場所もあります。

橋のことが気になったらココ!

ロストリバーデルタの船着き場
(トランジットスチーマーライン)
アメリカの街並みを走る
エレクトリックレールウェイ

トランジットスチーマーラインや、
エレクトリックレールウェイで、
プロメテウス火山よりもっと奥地まで移動ができます。

体力温存にも最適なアトラクション!

  • メリット→景色がキレイ、楽できる
         歩いてるゲストとコミュニケーション取れる
  • デメリット→待ち時間があると歩いた方が早い

アトラクション情報はココ!

トランジットスチーマーライン。船からの景色は絶景でした。

③キレイな写真を撮りたいなら!

何と言っても、
シー全体がフォトスポット!

と言っても、過言ではありません。

シーに入ってすぐの地球儀から始まり、
ハーバーも、山も、船も、
古代遺跡も、アラビアンも、
すべてがフォトスポットです。

フォトスポットの前で撮ってもらえる、
カメラマンがいます!

詳しくはココ!

【そもそもシリーズ】カメラマンが撮る写真の基本情報

④ダッフィー&フレンズが好きなら!

ダッフィー&フレンズは、
シーにしかいません!

ディズニー公式のオンラインショップは、
パークに入園したら買える仕組み。

しかし、
ダッフィー&フレンズのグッズは
シーに入園したゲストだけが買えるんです。

ディズニーホテル内のショップや
ボンヴォヤージュでさえ売ってないくらい、
シーとダッフィー&フレンズは
切っても切れない関係なんですよ♪

だから、
ダッフィーたちに会いたいなら、
ダッフィーたちのグッズを買いたいなら、
シーに行くべし!

ダッフィーたちが気になったらココ!

【そもそもシリーズ】ダッフィー&フレンズのプロフィール

おわりに

ランドとシーの特徴について、
まとめてみました。

ご紹介したことを参考に、
どっちのパークに行くのか決めてみてください!

究極に迷った場合は、
一か月後に別のパークに行きましょう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA