★ne-がコラム書いてるよ★

【そもそもシリーズ】カメラマンが撮る写真の基本情報

いつも読んでいただいて、

ありがとうございます。

 

どーも、

ねーです(^^)/

 

誰にも聞けない

そもそもシリーズ!

 

 

今回は、カメラマンが撮る写真についてです。

 

写真柄の洋服を着て、

フォトスポットや、

キャラクターグリーティングのところに、

カメラマンがいるのを見たこと、

ありませんか?

 

カメラマンは何をしてくれるのか、

カメラマンに撮ってもらうと有料なの?

撮ってもらった写真の台紙ってどうなの?

などなど、

カメラマンについてをご紹介します。

 

 

カメラマンって何してくれるの?

 

公式サイト引用

 

カメラマンは、ステキなフォトスポットや、

キャラクターグリーティングのところで、

写真を撮ってくれます。

 

それも、

★自分のカメラで撮ってくれる

★カメラマンのカメラで撮ってくれる

何回も撮ってくれるんですよ。

 

 

カメラマンから紹介される台紙って?

 

写真を撮ってもらう列に並んでいて、

順番が近くなると、カメラマンから、

台紙の紹介をされます。

 

台紙のデザインがステキだから飛びつくけど、

台紙は有料(¥1,600~)なんです。

 

だから、台紙を買わないと

カメラマンに撮ってもらえないのかな?って、

思ってしまいますよね。

 

台紙を買わなくても大丈夫!

あなたのカメラやスマホで、

カメラマンが撮ってくれます。

 

それに、フォトキーカードがあれば、

あとで「やっぱり台紙が欲しい!」、

「撮ってもらった写真の仕上がりを見てから、

買うか・買わないか決めたい」、

そんな、こともできちゃうんです。

 

私たち家族は、よく台紙の写真を買います!

♪大好きなバズと撮った写真、

♪母親の誕生日にデイジーと撮った写真、

♪仮装をしたときフォトスポットで撮った写真

 

記念・誕生日のとき、

大好きなキャラクターとの台紙付きの写真は、

いつ見たって鮮やかに思い出させてくれます。

 

 

カメラマンがいる場所

 

 

カメラマンは、下記のような場所にいます。

 

この中には、

野外のフォトスポットは雨天中止になったり、

キャラクターとの撮影があったりなかったり、

いつもカメラマンがいるわけではありません。

 

 

ディズニーランド

★フォトスポット

ーメインエントランス

(花壇周辺、ワールドバザール入り口前)

 

★キャラクターグリーティング

ーウッドチャック・グリーティングトレイル

(ドナルド、デイジー)

ープラザパビリオン・バンドスタンド前

(ジュディー、ニック)

ーミート・ミッキー

(ミッキー)

 

ディズニーシー

★フォトスポット

ーアーント・ぺグズ・ヴィレッジストア

(イベントのフォトスポット)

 

★キャラクターグリーティング

ーディズニーシー・プラザ周辺

(ミッキーorミニー)

ーヴィレッジ・グリーティングプレイス

(シェリーメイ)

ーケープコッド・クックオフ横

(ダッフィー)

ー”サル―ドス・アミーゴス!”グリーティングドック

(ダッフィー)

ーミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル

(ミッキー、ミニー、ドナルド)

ーアラビアンコースト

(スティッチ)

 

 

撮影した写真と台紙が欲しい!

 

カメラマンに撮影してもらった写真を

台紙付きで欲しい!っていうとき、

どのような手順で買えるのでしょうか。

 

・撮影前に確認

カメラマンから、

台紙付きの写真を紹介されます。

そのときに、「買います」と伝えましょう。

 

・撮影&チェック

撮影をしたら、

カメラマンによる写真チェックがあります。

(目をつぶってないか、顔に影がかかってないかなどの確認)

 

・撮影後の説明

撮影後、カメラマンから説明を聞きます。

「〇時に写真が出来上がるので、

カメラセンターに受け取りに行ってください」

と言われます。

 

エントランス近くにある、

カメラセンターで受け取れます。

 

 

カメラセンターの場所

 

カメラマンに撮ってもらったら、

言われた時間以降にカメラセンターに

取りに行きます。

 

カメラセンターの場所をご紹介します。

エントランスに近いので、

帰りに寄るのもアリです!

 

★ランドのカメラセンター

公式サイト引用

 

ワールドバザールをエントランス方面に向かい、

左に曲がって、ショップのジ・エンポーリオの

ドアを2つ通り越して、隣にあるのが

カメラセンターです。

 

★シーのカメラセンター

フォトグラフィカの場所や詳しいことはこちらの記事から↓

フォトグラフィカ。キレイな写真で残しておきたい、とびっきりの瞬間

 

 

 

 

台紙に入った写真の特別さって?

 

 

 

 

台紙に入った写真は、

カメラセンターで見せてもらって、

いならなかったら、

買わないという選択もあります。

 

カメラマンの撮った写真は

その場で私たちは確認しないので、

「ちゃんと笑えてたかな?」

「顔色大丈夫だった??」

なんて、不安要素いっぱい。

 

「もしかして、

今回は購入を断っちゃうかも!?」って思って、

カメラセンターへ行きますが、

「おお!いいじゃん!!

キレイに撮れてるね~」って毎回買ってます(笑)

 

多少なりとも修正はしてくれてるのかな?

 

 

 

我が家は、

いつも4人でディズニーに行きます。

1人がカメラマンやって、

写るのはいつも3人。

4人で撮る時は、インカメラで自撮りなので

背景がうまく入らない。。。

 

なので、4人揃って背景もばっちり写るのは、

カメラマンに撮ってもらうときだけの特別なのです!

だから、台紙買っちゃうんですよね~

 

 

おわりに

 

スマホやカメラの進化で、

誰でも簡単にキレイな写真が

撮れるようになりました。

 

それでも、

カメラマンに頼んで

みんな揃って撮ってもらう、

パークの映える場所や撮り方を

知り尽くしたカメラマンに任せて、

記念になる写真を

わざわざ並んでまでも

撮ってもらいたくなります(≧▽≦)

 

ぜひ、みなさんもパークにいるカメラマンに

ステキな写真を撮ってもらってくださいね!

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA