★ne-がコラム書いてるよ★

ついに東京ディズニーリゾートが再開!入園するには?

読んでくれてありがとうございます!!
最後までお付き合いください(^^)/

どうも、youです☆

ついに待ちに待った瞬間がやってきますね!

2020年7月1日(水)

ディズニーランドとディズニーシーが再開されます!

2月29日に休園してから約4か月・・・
長かったような、短かったような。

まだ新型コロナウイルスの脅威が去っていない中での再開は、素直に喜べない部分もあり、複雑な気持ちですね。

しかし、
再開されたからには、訪れるゲストもできる限りの対策して遊ばないと!

まずは、入園するにはどうしたらいいか確認していきましょう(^^)/

パークに行きたい!どうすればいいの?

パークが再開されたら、すぐにでも行きたい!って人は多いはず!

今まで通りいかないのはわかるけど、具体的に何すればいいのかまとめてみました。

入園に必要なものって?

当面の間ディズニーランド、ディズニーシーに入園するには、オンライン購入した日時指定のチケットが必要です。
それ以外のチケットでは入園できません。

休園前から持っていた未使用のパークチケット、年間パスポート、株主優待チケットなども使うことはできないんだそう。

チケットはどこで購入できるの?

日時指定のチケットは、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトで買うことができます。

ディズニーランド、ディズニーシーにあるチケットブースは休止しているので、当日にチケット購入もできません(´;ω;`)

買えるのは、3種類

券種大人中人小人
1デーパスポート(8時~)8,2006,9004,900
入園時間指定パスポート
(11時~)
7,3006,1004,300
入園時間指定パスポート
(14時~)
6,3005,4003,800

1日通して遊べるのは、1デーパスポート。
8:00~20:00(12時間)

朝早くパークへ行けない、もう少しチケット代を安く済ませたい、という人は、時間指定のチケットがいいでしょう。
この場合、滞在時間を考えないといけません。

11:00~20:00(9時間)
14:00~20:00(6時間)

パークでは時間があっという間に過ぎてしまうもの。
時間指定で11時・14時から入園できるけど、実際にゲストを入れるとなると、密集しないように列を調節してゆっくり案内していたら、いつもより時間がかかるかもしれません。

値段と自分がパークでしたいことが何かを考えてチケットを選びましょう。

また、1度に買えるのは5枚まで。

チケット購入に必要なものは?

オンライン予約・購入サイトで日時指定のチケットを買うのに、ディズニーアカウントです。

登録に時間がかかるかもしれません。
登録内容に間違いがあれば、購入の時にエラーになる可能性があるので事前に済ませておきましょう!

ディズニーアカウントを登録するには?

ディズニーアカウント登録はこちらから!
(ディズニー公式サイト)

チケットの決済は、クレジットカードのみ
手元に用意しておきましょう!

さらに、クレジットカードには本人認証サービスに登録してあることが必須かもしれません。
カード会社で登録方法が違うので確認しておきましょう!

3Dセキュアって何?

【オンライン決済】本人認証サービス(3Dセキュア)とはなんですか。
(東京ディズニーリゾート公式サイト・よくある質問)

いつからチケットは買えるの?

日時指定のチケットは、2020年6月25日15時~買えます。

1か月先のチケットまで買えるので、自分や一緒に行く人のスケジュールをしっかり確認しておきましょう!

チケット争奪戦は激化することが予想されます!

まず、オンライン予約・購入サイトへのアクセスが難しいかもしれません。
運よく予約画面まで行けても、希望の日時が完売の場合は、また戻らないといけないし、そこでエラーになったり、スケジュールを確認してる間に全日完売なんてこともあるかも・・・(TωT)

youも今までレストラン、ホテル宿泊、バケーションパッケージの予約をしてきました。アクセスエラーで予約ページすら行けないことの方が多いです・・・。

予約する時の心構え!!

「本当にこの日時で大丈夫だったっけ?」
「この日がダメだったら、いつが空いてたっけ??」
「予約取れそうだけど、他にも空いてないかな?」
って、ちょっとの迷いと不安があって決断がにぶると、その分時間がかかってしまい、エラーになったり、完売して予約が取れないかも!?

強気で行きましょう!

予約する時はスピードが大事で、内容に間違えがないかドキドキしますよね。

youのように心配性な人、パニックしやすい人は、第3候補くらい決めておくといいかもしれません。

パークへ行く時に気を付けることは?

新型コロナウイルス感染者が減ってきて、withコロナの時代の新しい生活様式に慣れ始めた現在、気のゆるみで、再び陽性者が増えないように気を付けなければいけません。

パークへ遊びに行くゲストは、何に気をつければいいのでしょうか?

ゲストができることとは?

オリエンタルランドは、ゲストをパークに迎えるために、健康と安全のための対策をしてくれています。

運営側の基本的な考え
  • ゲストとキャストを含むパークに関わる全ての人の健康管理に留意する
  • 衛生的な施設・設備を提供できるように、清掃・消毒の強化
  • ソーシャルディスタンスと十分に換気された空気環境の確保

それを踏まえ、ゲストが協力することがあります。

1つもおろそかにできない内容なので、しっかり理解して、パークを楽しみましょう!

検温

入園時に検温が実施され、37.5度以上の発熱や風邪症状などの健康に不安がある人は入園できません。

また、感染時に重篤化する可能性の高い高齢者・持病のある人は、来園について慎重な検討をする。

以下に該当する人も来園できません。

・新型コロナウイルス感染症陽性者・濃厚接触者
・同居家族や身近な人に感染が疑われる人がいる場合
・過去14日以内に、政府からの入国制限・入国後の観察期間が必要な国・地域への渡航ならびに当該在住者との濃厚接触がある人

厳しいですが、自分はパークに行けるのか冷静に考えましょう。

マスクの着用

常にマスクを着用が必須です。
しかし、夏の期間の熱中症対策として、屋外で人と十分な距離が保たれている場合は、外してもいいそうです。

何があってもいいように、予備のマスクを持つようにしましょう。

ソーシャルディスタンスの確保

アトラクションのQライン、レストラン、ベンチなど、必要な距離を保つために目印を設置されています。
利用する際は、よく確認しましょう!

気持ちに余裕がないと、無意識に人と距離が取れなくなります。

・アトラクションに早く乗りたくて、ついつい前に行ってしまう
・席をよく確認せずに空いてるとこに座ってしまう
・ショッピングで人がいるすぐ後ろに立って商品を見てしまう

夢中になると、忘れがちになるので注意が必要です。

手洗い・消毒

エントランス、レストルーム、レストラン、ショップなどに消毒液が設置されています。こまめな手洗いと合わせて、消毒もきちんとしましょう。

自分で携帯用の消毒液やウエットティッシュを持っていると、万が一できなかった場合に安心です。

キャッシュレス決済

紙幣・硬貨の受け渡しのリスクを減らすのも予防対策になります。
クレジットカード・電子マネー決済を積極的にしてみましょう。

現金を持たないとなると、手荷物が軽くなりますね♪

パークで使えるキャッシュレス決済
  • クレジットカード
    JCB、VISA、マスター、アメックス(アメリカンエキスプレスカード)、ダイナースクラブ、銀聯(ギンレンカード)、ディスカバーカード
    ※日本以外で発行されたMasterCardは一部使えない場合あり

  • デビットカード・プリペイドカード
    デビットカード、プリペイドカードに、JCB、VISA、マスターカード等の主要ブランドマークがついているカード
    ※J-Debit、銀聯デビットカード等、一部使えない場合あり

  • 電子マネー
    QUICPay、QUICPay+、iD、交通系IC(Suica/Kitaca/PASMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA)

体調管理

入園時は平気でも、パーク内で遊んでるうちに具合が悪くなる場合があります。
その時は無理せずに自宅に帰る選択をしてください。

おわりに

待ちに待った再開の時!

きちんと対策して、ゲスト同士も気遣って楽しみたいですね。
いつか、元のように遊べる日が来るまで
1人1人頑張りましょう!!