★ne-がコラム書いてるよ★

ディズニーが再園したけど短い営業時間!どうやったら楽しめるの?

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

ディズニーの再園の発表があった6月25日。

SNS上やニュースでも、
ディズニー再園のニュースで盛り上がり、
「ついに」「やっと」という言葉をよく見聞きしました。

入園の条件をよく見てみたら、
なんと、営業時間が短い!

コロナウイルスへの最大警戒をしながらの再園なので、
制限付きなのは、当たり前。

そこで、どうしたら短い時間で
再開したディズニーを楽しめるか。

いつものディズニーの過ごし方じゃダメ!だから、
1秒たりとも無駄にしない、
短い営業時間の過ごし方をご紹介します。

1日ディズニーに居たい派へ

コロナウイルス拡散防止のため、
4ヶ月休園していたディズニーリゾートが
7月1日から再開することになりました。

7月1日~パークへ行きたい人へ

ついに東京ディズニーリゾートが再開!入園するには?

まだまだコロナウイルスへの
予断が許さない状態なので、
最大の警戒をしつつの再開。

今回の再園の対応として、
入園時間の違う、3種類のパスポート
買う必要があります。

ディズニーにいられる営業時間は、
最大で8時~20時までの12時間

もっとも短い営業時間で、
14時~20時までの6時間です。

365日いつでも開園しているディズニーだったとき、
8時の開園から22時の閉園までいた人からすれば、
2時間の差でも、かなり物足りないもの。

再開したディズニーでは、
休止するアトラクションや
レストラン・ショップがあるから、

「これも乗れないの?」
「このショップ楽しみにしてたのに」
「パレード見たかったな」

って、物足りなさを感じてしまうかもしれません。

だとしたら、
減点方式じゃなくて加点方式
再園したディズニーを楽しみましょう♪

その方法を3つご紹介します。

①休止しているものをチェックする

パークは再開しますが、
様々な理由から休止している
アトラクションやショップがあります。

休止しているものをあらかじめ知っておけば、
パークに行ってから、

「え~やってないの?ガッカリ!」

という、残念に思う必要がなくなります。

休止している施設ってどこ?

休止施設情報(ディズニー公式サイト)

②やることを決める

休止してる施設をチェックしたら、
その状況下で何がしたいか
具体的に決めましょう!

例えば、

「アトラクション10回乗る!」

「久しぶりの大好きなレストランの食事を楽しむ」

「欲しかったグッズをゆっくり見て買う」

したいこととできることを合わせて、
ディズニーを出るときに、
「やりたいことできたから、大満足!」と
目を輝かせましょう!

楽しむポイント!!

11時・14時に何をするか

11時と14時は
時間指定で入園するゲストがやってくる時間です。

言い換えれば、
パーク内に人が増えて多少混んでくる時間帯。

この時間より前に何をするかで
一日の満足度が変わりますよ(^▽^)/

人気なアトラクションは入園前に

両パークともにアトラクションの休止は少ないです。
ショー・パレード、グリーティングが中止なため、
アトラクションを楽しむ人が多いと予想されます。

ということは、

人が増える11時と14時より前に、
アトラクションに乗ることをおすすめします!

その時間を軸に考えると
スケジュールを立てやすいんじゃないかと思います。

おすすめアトラクション(ランド)

人気なアトラクション

  • スプラッシュ・マウンテン
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • スペース・マウンテン

 

入り口から遠いアトラクション

おすすめアトラクション(シー)

人気なアトラクション

 

入り口から遠いアトラクション

③たくさん写真を撮る

ディズニーでは、
フォトスポットやフード・ドリンクなど、
ステキな写真を撮ることに集中しますよね。

キメキメの写真だけじゃなくて、
歩いているときに目にした風景や、
道、建物、柱、看板などの細部も、
写真に撮ると面白いですよ。

たくさん写真を撮る狙いは、こちらです。

写真の狙い!
  • 目に入ってたけど、意識してなかったことを発見できる!
  • 作り込まれたディズニーを少しでも知れる!
  • たくさん撮った写真を振り返るとき、幸せ!
  • 人が少ないレアなパークの風景を撮れる!

普段は、ショーパレードのスケジュールや
アトラクションに乗るのに時間を使っていますが、
入場規制でパーク内にいるゲストが
少ないレアな状況なので
ぜひとも、パークの風景を見てほしい!!

パーク内を散歩するのもおすすめ!

何気ないディズニーを知るヒントは、
こちらの記事を参考にしてくださいね!

ディズニーシーって橋が多くない!?

ディズニーシーの橋を特集!15個の橋がつなぐ別世界

ランドの7つのテーマって知ってる?

ディズニーランドをお散歩しよう!歩いてみつける7つのテーマ

シーの7つのテーマを意識してみよう♪

ディズニーシーをお散歩しよう!歩いてみつける7つのテーマ

アトラクション乗るのもちょっと休憩。

でも、ずっとレストランにいるもの
何だかもったいないな・・・って思ったら
景色を見ながら散歩も楽しいです!

感動に身を任せよう

いつもより営業時間が短いから
スケージュール立てて
満足できるように!って言ってきましたが、

一番言いたいのは、

パークで見たものを心に刻んでほしい

と、いうことです。

今年は、誰も予想できなかった
新型のウイルスで
予期せぬ経済活動の停止を経験しました。

自分がしたいことができないって
結構つらい・・・

パークが休園していた間、
いろんな人が
大切な人のために来園を企画したり、
好きな人と楽しい時間を過ごそうと
計画した人がいたはず。

パークの営業再開にしても
いつにするのか、
ちゃんとゲストとパークに関わる人の
健康と安全が守れるのか、
どうしたら、
以前のように楽しく過ごしてもらえるか、

いっぱい試行錯誤されてきたと
思います。

いろんな人のパークに行きたい!思いと
それを叶えたい!努力で、
ディズニーリゾートは再開します。

久しぶりに感じるパークは感慨深いものでしょう。

いつも混んでて乗れないアトラクションもいいけど、
ゆっくり、じっくり感動する時間があっても
いいと思います(⌒∇⌒)

おわりに

7月1日からの
ディズニーランド・ディズニーシーの再開は
とっても楽しみですね!

健康を気にしつつ、
いっぱい遊んで・食べて・見て・感動して、
素敵な思い出を作ってください♪