★ne-がコラム書いてるよ★

ジュディとニックが好きな理由!『ズートピア』が5周年で再注目!

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、姉のne-です☆

警察官のジュディとフラフラ生きてるニックが、
大暴れするディズニー映画『ズートピア』が
2021年で5周年なんです!

ディズニーを歩いていると、
ジュディとニックの身に付けグッズをしている人や、
ジュディとニックの格好をマネした人をよく見かけるので、
みんなズートピア愛の深さを感じます!

みんなが好きな『ズートピア』の取り入れ方と、
新しいグッズをご紹介します!

ディズニー映画『ズートピア』とは

https://www.disney.co.jp/movie/zootopia/about.html

2016年4月に公開された『ズートピア』!

ジュディやニックのように、
諦めていたことに
勇気を持ってぶつかっていきたいなって
気持ちになりますよね。

ズートピアのあらすじ

ズートピアのあらすじを簡単にご紹介します。

田舎町に住んでいたうさぎのジュディは、
「よりよい世界をつくるために」都会に行き、
警察官になりました。

警察では、14人(頭?)の行方不明者が
見つからない事件が発生し、
数日経っても進展がなくピリピリしていました。

ジュディとニックは、
自分たちで事件を解決して手柄を挙げようと
行方不明者を追うことを決意し、
ニックの知り合いを訪ねるのですが・・・

ジュディが諦めようとすると
ニックが助けて、
ニックが背中を向けて行こうとすると
ジュディが次の手がかりをみつける、

このふたりの姿に、
「支え合うバディーっていいな」
「勇気をもって挑戦したら、
欲しい物が手に入るのかもしれない!」

見た後に、爽やかな気持ちになります。

ジュディ

ジュディは、田舎出身で大家族。

頭が良くて、
先々のことを考えて行動しているから、
早く目標を達成できる。

ニックをうまく利用して
事件を追ってるうちに、
ジュディに欠かせない相棒になった。

ニック

きつねというだけで、
いじめられた過去があり、
人を信じていない。

悪い商売をしてお金を儲けて、
なんとなく生きているけど、
ジュディと行動しているうちに、
「誰かの役に立ちたい」という
子どもの頃になりたかった自分になっていた。

『ズートピア』のどこが人気なの?

ズートピアは、いろんな種類の動物が
一緒に住んでいる世界のお話です。

首のながーいキリンも、
小さいねずみも、
同じ電車に乗るし、
外見の違いをバカにする人がいたり、
肉食動物を悪者にして攻撃する人がいたり、

社会の構造は人間社会と同じなんですね。

だから、いつの間にか、
人間の社会のような錯覚に陥ります。

ジュディとニックの
良いところも悪いところも、
自分と同じ!って思ったり、
あの人と同じ!って思ったり、
すごく身近に起きてることのように
感じます。

特に思うのは、
警察官になったジュディの
悪を許さない正義感、

いいことをしてもきつねというだけで、
悪い印象を持たれてしまうから、
人生あきらめて、だらしないところ、

常識を乗り越えて
夢を叶えるスカッと感(笑)

誰の心にもありますよね。

『ズートピア』のマネしやすいポイント

ディズニーでよく見かける
ジュディとニックをマネしている人たち、
それには理由があるんです!

マネする理由は、
ジュディとニックの格好が、
色と言い、服装といい、
私たちの日常の服装と馴染む色だから!

プリンセスのようなドレスじゃないし、
奇抜な形でも色でもない服装だから、
とってもマネしやすいですよね。

『ズートピア』の身に付けグッズ!

ディズニーのグッズで、
ズートピアの身に付けグッズはコレ!

ヘアバンドフリー

フリーサイズのヘアバンド!

各¥1,600

カップルや、友達同士、家族で
ペアで付けて楽しんでいる人が、
多めです。

両方、耳が大きいので、
小顔に見えるのが、
有難いところ!

新しい身に付けグッズ!

2021年3月31日㈬に
新しいズートピアの
身に付けグッズが販売されます!

ファンキャップ

各¥2,900

好奇心旺盛なジュディと
眠そうなニックの顔が
面白いですね!

ポシェット

各¥2,600

耳の後ろがチャックになっていて、
そこから物が入れられます。

一緒にサンポ気分♪

ファッション用グラス

各¥2,300

耳がいい感じに個性を出してる♪

他にも、
ズートピアグッズが新発売されます!

こちらから↓チェック!
ディズニー公式ページ

 

さいごに

ズートピアを見ていると、
ジュディやニックの動物たちが、
とっても身近に感じます。

私たちと同じ様に、
生活して、笑って、泣いて、また顔を上げる!

ズートピアを見て、
ジュディとニックを見て、

何度も勇気をもらいましょう!