★ne-がコラム書いてるよ★

チケット付きホテルを予約して、ディズニーで遊んでみた!

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、姉のne-です☆

https://springsong03.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_20200401_132518-e1585900859438.jpg

ディズニーに行きたいのに、チケットが取れない!

本当に今、ディズニーのチケットが取れないんです。

そんな中、チケット付きホテルという救世主があって、
ホテルに宿泊するとチケットが確実に手に入るというもの。

チケット付きホテルってどうなの?
知りたい!

ってあなたに、
めっちゃ検索して、
実際に利用した私がご紹介します。

チケット付きの宿泊を選ぶべき理由

コロナ禍のため、
ワンデーパスポートが入手しずらくなりました。

これは、
・パーク内が密集しないよう対策 ⇒ 入園するゲストを制限する
チケットの需要と供給のバランスが崩れる ⇒ チケットを買えない人が増える
・買える人が少ないと余計に欲しくなる ⇒ 購入サイトが混雑

こんな原因があるので、
チケットを手に入れるのが一苦労なのです。

詳しいディズニーのチケットの取り方はコチラ↓

こんな状況でも、
他にチケットが買えるところはないの?
って思いますよね。

その方法が、ひとつだけあります!

それが、
チケット付き宿泊プランです。

お泊りディズニーをするとチケットが付いてくる、
素晴らしいプランがあるんですよ。

チケット付きホテルはお得?損?

「チケット付きホテルって最高じゃん!
じゃあそれ取ろうよ!」
って思いますよね。

ちょっとその前に!
経験者として、
これだけは言っておきたいことがあります!

それは、チケット付きホテルの
お得なところ損なところで
悩んだので、まとめてみます。

ここがお得ポイント!

お得だなって思ったのは、
チケットが売り切れていても、
チケット付きホテルが残っていて
予約ができること。

見つけたときは、
「うそでしょ!
チケット付きのプランがまだ空いてる!
みんなが見つける前に早く予約しなきゃ!」

って、焦りました(;^_^A

ディズニーに行けないんだなってガッカリしてたから、
救いの手のように感じて、
何度も説明文を読んで確かめました。

ここが損ポイント?!

損かなって思ったのは、
表示料金が宿泊代+チケット代なこと。

表示金額からチケット代の¥8,200(大人)を引いた宿泊代とすると、
「いつもより割高!?」なんてことも。

私は日頃からお泊りディズニーをしていて
ホテルの料金をだいたい把握しているのですが、
例えば、クリスマスや春・夏休みなど
ピーク時の高い料金になっていることもありました。

宿泊代が高い分、
朝食が付いていたり、
駐車場が無料だったり、お土産付きなど
ホテルによっておもてなしがあったりするので
損ばっかりじゃないんですけどね(^▽^)/♪

チケット付きの宿泊をしてみて

チケット付きの宿泊をしてみましたが、
いつものお泊りディズニーと違うところがあったんです。

チケット付き宿泊を予約!

公式ディズニーサイトのチケット販売状況を見ていたら、
行きたい日には”✖ 売切れ”( ノД`)シクシク…

家族で行くのに都合がいい日程だったので、
どうにかしてチケットを取りたかったけど残念です。

そこで、
宿泊プランを検索してみることにしました!

今回は、直接ホテルの公式ページにあるプランをチェック!

すると、
希望の日程のチケット付き・朝食付きの宿泊プランがありました!

あとは、部屋のタイプ・広さを選んで予約!

ホテルの会員になると、
内容によって、朝食の予約や優先入場など、
特典も魅力的ですよね。

ここに注意しよう!

①チケット付きプランで連泊したい

チケット付きプランは連泊できないものが多く
連泊したい場合は、
別にもう1泊分を予約する必要があります

なので、
2つ分予約した後にホテルに電話をして
「2日分の予約をしたので同じ部屋にできますか?」
とお願いしました。

連泊だと伝えないと、
同じホテルでも部屋を変わらないといけなくなります。
当日に言ってもできない場合もあるので
前もって確認しておくといいでしょう。

チケット付き宿泊の当日の流れ

当日は、こんな流れです。

要注意なのは、予約したのは、
チェックイン日のチケットなのか、
チェックアウト日のチケットなのか、です。

これを間違えると悲惨なことになるので、
絶対間違えないように、
何度も確認してください。

私たち家族は、チェックイン日の予約をしました。
(このときは、グランドニッコー東京ベイに宿泊しました。)

9:00 ホテル到着

ホテルに到着してすぐ、チェックイン!

その日は、ディズニーシーが10:00開園で、
チェックイン日のチケットでした。

チェックインをしているとき、
パークチケットを受け取ります。
(ホテルによっては、チケットブースがあって、
チェックインのときにもらう引換券で
チケットを受け取ります。)

10:00 ディズニーシーへ

受け取ったチケットで、ディズニーシーへ。

もう開園していて、少し並びましたが、
スムーズに入園できました。

19:00の閉園でしたが、
18:00でもう満足度マックスだったので、
ホテルへ。

りリゾートラインで数分でホテルに帰れるので、
気持ちも体も楽です♪

8:00 朝食(2日目)

ホテルの会員になっていたので、
朝食の時間指定ができました。

朝食って結構混み合うので
席があると安心ですよね。

そして、会員特典で14:00チェックアウトOKという、
かなりありがたいオマケも頂きました。

部屋でゆっくりして、
お昼前後にチェックアウトしました。

ホテル別、チケット付き宿泊プランの違い

ディズニー周辺には、
2種類のホテルがあります。

ディズニーオフィシャルホテルといって、
リゾートラインのベイサイドステーションという駅の
周りにある6つのホテルと、

ディズニーホテルといって、
ランドホテルやミラコスタなどのホテルのことです。

【そもそもシリーズ】ディズニーホテルって何?決める前の基本情報!

オフィシャルホテルも、ディズニーホテルも、
ホテルの公式サイトと旅行サイトで予約は可能です。

私は、いつもホテルの公式サイトから
宿泊の予約をしているので、
もしいつも利用している旅行サイトがあるなら、
そちらからも予約が可能です。

そして、ちょっと注意が必要なのが、
ディズニーホテルのチケットの扱いです。

ディズニーホテルでは、
チケット付き宿泊プランではなく、
チケットを買える権利がある
(売り切れていても買える)
というものなんです。

そして、ディズニーホテルの宿泊者の
チェックイン日のチケットは不可、
滞在日・チェックアウト日のチケットは買えるという
ルールもありますので、
これを頭に入れてスケジュールを立ててください。

このルールは流動的だったり、
変わることがあるので、

ディズニーホテルの公式ページからご確認ください。

さいごに

チケットを買うのが難しい今、
チケット付き宿泊プランは嬉しいサービスですよね。

これを期にお泊りディズニーしたことがない人も、
周辺ホテルやディズニーホテルでのステイを
楽しんでくださいね!

できることと、できないことを
チェックして、スケジュールに入れて、
予約をすることをおススメします!