★ne-がコラム書いてるよ★

よく考えるとゾッとするあのシーン!シーのアトラクション編

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、姉のne-です☆

ディズニーシーのアトラクションの中で、
よーく考えるとゾッとするものありませんか?

設定だとか、悪役だとか。

楽しいディズニーのアトラクションの
スパイス的な怖さを集めました!

あるある!とか、
そう思ってた!って、
一緒にアトラクションを楽しみましょう!

ディズニーシーのアトラクション

ディズニーシーのアトラクションは、
元となる映画があるアトラクションと
映画はないけど独自のバックストーリーがある
アトラクションがあります。

ディズニーシーじゃなきゃ
入れない世界があるんですね。

冒険とイマジネーションの海では、
感動や驚きの体験もありますが、
それと同時にゾッとする瞬間もあります!

ディズニーシーのアトラクションで感じた
ゾッとするあのシーンをまとめてみました!

タワー・オブ・テラー

タワー・オブ・テラーの怖いポイントは、
ハイタワー3世がおびえているところ。

彼は、豪華の限りを尽くし、
欲しい物は奪ってまで手に入れる。

怖いものなんてなさそう。

そんな、ハイタワー3世が
おびえたような声で忠告をするんです。

ハイタワー3世の書斎で
最後の記者会見の様子を聞いていると、

『シリキウトゥンドゥの呪いは本物だ。
これ以上先に行ってはならん』

タワー・オブ・テラーが大好きなんだけど、
しばらく慣れるまでは、
ハイタワー3世のこの言葉でドキドキしていました。

ビビりの人は、
雰囲気の不気味さ、怖さに確実に飲まれます・・・

ニモ&フレンズ・シーライダー

ニモ&フレンズ・シーライダーの怖いポイントは、
水族館のふれあい体験コーナー。

(ふれあいコーナー例:沖縄の美ら海水族館)

シーライダーの後半で排水溝に吸い込まれて、
「どこに行っちゃうの~?!」って
不安からやっと脱したのに、
たどり着いた先は
子供がいっぱいのふれあいコーナー!!

あっちこっちから子供の手が
ドン!ドン!ドン!

子供の頃は無邪気に触ってましたよね~

自分が触られる側になってみると、
その音にもビックリするし、
つかみ取られそうになるのが、
こんなに怖いものだとは思わなかった!

インディ・ジョーンズ®アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

インディ・ジョーンズの怖いポイントは、
いろんな虫がウジャウジャいるところ!

クリスタルスカルの魔宮の怖い部分は、
儀式、いけにえ、呪い、ドクロなど・・・
いっぱいありますが、
実際の生活とかけ離れてるので漠然としてる。

それよりもトラウマ級に怖い場面があるんです。

洞窟をジープで駆け抜けているとき、
真っ暗な場所を通ります。
ライトが照らす先には・・・虫~!!

原作の映画『 インディ・ジョーンズ』でも
同じようなシーンがありましたね。

いろんな種類の虫がうごめいて、
下手したら車に乗ってきそうだし、
あれ・・・もう足にいる・・・!?

虫は現実世界にもいるから、
アトラクションで見たシーンが思い出されて
血の気が引きますね Σ(゚Д゚)!?!?!!?!

私は虫が苦手なので本当に怖い。

レイジングスピリッツ

レイジングスピリッツの怖いポイントは、
崩れそうなコースで一回転するところ!

まず、今にも崩れそうな
朽ちたようなコースなのが怖い!

乗ってるときに崩れたらどうしようって、
考えただけで怖いですよね。

そして、一回転するって
日頃感じないさかさまの重力を感じるのが
怖いポイントです。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

シンドバッドの怖いポイントは、
頭上にいる大きな鳥!

ルクという大きな鳥がいて、
ルクがゆっくり羽ばたいている
真下を通って先に進むのですが、
これが怖い・・・

落ちてきたらどうしよう。
(上にあるものは落ちてくるって想像しちゃう)

今まさに捕まってる盗賊とも目が合います。
助けられなくてごめんね~。

センター・オブ・ジ・アース

センターオブジアースの怖いポイントは、
地底生物!しかも、吠えられるところ!

最初は、地底の美しい景色を見て楽しいんだけど、
変なモンスターみたいな地底人に、
見つかってこっち向いて吠えられるんです。

見つかっちゃって、
万が一攻撃されちゃうと
こっちの逃げ場が無い!って思うと
余計怖いですよね。

海底2万マイル

海底2万マイルの怖いポイントは、
狭い小型潜水艇の中!

乗り込む潜水艇って、
まるいガラスから海の中を見ますよね。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/attraction/detail/224/

奥行きのない窓から海底をのぞくスタイル。
視界が狭いから、よく見たくて窓に近寄っちゃうんです。

そして、自分がこの海の世界を把握する前に
警報が鳴っちゃう!

なにがどうなっているのか、
もうパニック!!!

海底にはいろんな植物や生き物、
沈没船などいっぱいあるけど
なんか出てきそうで怖いけど見ちゃう。

この怖さとドキドキが冒険してるって感じますね!

ソアリン:ファンタスティック・フライト

ソアリンの怖いポイントは、
場面が変わるときにせまってくるもの!

その中で一番怖いのは、
氷河が浮かぶ海の上を気持ちよく飛んでいると
シャチがジャンプするところ。

危うくぶつかりそう!って身構えていると
次の世界遺産へ行くんです。

ほかにも、凧(たこ)とか、ハヤブサとか、
いろんな物が飛んでくるんですが、
海の中にいて見えないシャチが
飛び出てくるのが怖いんですよね。

ドリームフライヤーで高いところに上がっているから
敏感になってるんでしょうね(;^ω^)

さいごに

ディズニーシーのアトラクションは、
海系の怖さが多くありましたね。

海の中というシチュエーションや
海の生物たちに驚かされて
怖さを感じます。

怖いけど面白い面でもあり、
「また乗りたい!」って思わせます。

怖いけどそこを乗り越えれば
楽しい思い出になることでしょう!

ランド版もあるよ!