★ne-がコラム書いてるよ★

だんだん増えてくの知ってた?シンドバッドの船にこんな変化が!

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

ディズニーシーにある、
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジには、
乗り込んでいると、だんだん増えていくものがあります。

今までこのアトラクションに
乗ったことがある人は、
視界に入っているとは思いますが、
意外と気付いていないかも!!

あまり知られていない
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの
バックストーリーをご紹介します。

シンドバッドの船出

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは、
シンドバッドとチャンドゥと、
一緒に船の旅に出て、
大事なものに出会うストーリーです。

今回注目するのは、
シンドバッドとチャンドゥが乗っている船!

この船にだんだん増えていくものがあります。

それは、出会った人からもらったギフト。

どんどん増えていって、
最後には大変な量になります(笑)

誰から、どんなギフトをもらい、
船がどんな状態になっていくのか、
一緒に見ていきましょう!

アトラクションのことならこちら♪

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ。大切なものに出会う旅

ギフト1 鳥の○○

船の左側には鳥の
いくつかあります。

このギフトは、この人からもらいました。

黒い服を着たいかにも悪い団体を、
シンドバッドが撃退!

しかも、こいつらは、
鳥の卵まで手を付けようとしていたんですよ。

無抵抗な卵を襲うなんて、
ひどいヤツらです。

鳥の卵が襲われていたところ、
シンドバッドはギリギリで救えました。

はーよかった。

母鳥も悪いヤツを攻撃!

シンドバッドの船にあった羽は、
卵を守ってくれた母鳥からの
感謝の気持ちだったんですね。

ギフト2 みんな欲しがる○○

鳥を救った後、
黒い団体が閉じ込めている巨人を発見。

こんなに狭くて、暗い洞穴のような場所に、
鍵をつけて閉じ込めるなんて、ひど過ぎる!

シンドバッドは巨人を救うために、
さっきもらった鳥の羽を使って、
鍵をあけることができました。

これで、巨人も自由の身に!

巨人から、助けてくれたお礼に、
宝石黄金をもらいました。

ギフト3 黄色くて甘い○○

チャンドゥが
埋もれてしまうくらいの大量のバナナ

これは、こちらの方々からもらったものでした。

この太鼓は、王様からの贈りものです。

贈りものとは、
この太鼓のこと。

なぜもらったかというと、
こんな願いが込められていました。

シンドバッドは王様から、

「魔法の楽器で
乱暴者のサルたちをなだめるのじゃ」

とお願いされます。

これが、大成功!

サルは、シンドバッドが持ってきた楽器で、
有り余るエネルギーを音楽で発散できたのです。

思いのほかサルに受け入れられたシンドバッドは、
サルとさよならをするのが大変なくらい、
楽しめました。

そのサルにもらったのが、
船に積みきれないくらい、
大量のバナナなのです。

ギフト4 大きな○○に乗って・・・

このギフトは地味に嬉しい、
”送ってもらう”というもの。

送ってもらうと楽だし、
クジラに送ってもらうって
だいぶレアな体験だし、
これはお願いするっきゃないですね。

みんなに手伝ってもらって、
ラクダで贈り物を運びます。

贈り物ひとつひとつに、
今まで出会ってきた人の思い出がこもってますね。

シンドバッドがもらってきた物で、
街中の人が大賑わい!

踊ったり、楽器を演奏したり、
花火が上がったり、
もうお祭り騒ぎです。

シンドバッドの船に溢れたものとは

出発のときは、船に何もなかった
シンドバッドの船ですが、
旅を終えて見ると、こんなにギフトで
溢れていました。

たくさんの人と出会い、
困っている人を助けて友達になり、
その気持ちでもらったギフトです。

”困っている人を助ける”という
自分のコンパスに従ってきたからこそ、
感じられた友達の大切さを
一緒に見つけた気持ちになりましたね。

おわりに

人からのギフトって、
気持ちがこもっていて嬉しいものですよね。

大変なときや嵐の日でも、
シンドバッドのように、
自分の心に従って、
人生を進んでいきたいものです。