★ne-がコラム書いてるよ★

夏ディズニーで失敗から学んだ厳選の持ち物!14年目のDオタが語る

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

ディズニーの年パスを14年更新し続けたねーは、
持ち物で、たくさん失敗してきました。

ディズニーに行くのに
持ち物を少なくしたいから厳選したんだけど、

ディズニーにいるとき、
「持ってくればよかった・・・」って、
持って無いことを後悔したことは、
1度や2度ではありません。

残念な私が、
失敗から学んで厳選に厳選を重ねた、
夏ディズニーを快適に過ごす持ち物を
ご紹介します!

ディズニーには必要最低限の物を

ディズニーは、ほとんどが外。

だから、
ショッピングや食事に出かけるような持ち物では、
あとで痛い目に合うことが多いのです!

夏の痛い目って??
  • 熱中症
  • 日焼け

ちゃんと対策しないと
もろにダメージを受けることに・・・( ノД`)

ディズニーで遊んだあと、
「顔が日焼けしてる!?」、
「ずっと暑かったから具合が悪くなった」って、
残念な思い出を作らないために、
自分でしっかり備えることが大切です!

ただでさえ暑いから、
重いバッグにならないために、
厳選しましょう。

帽子

夏の帽子の一番の目的は、
顔に降り注ぐ紫外線をガードすること!

帽子は被ると視界が悪くなるし、
顔に影がかかって暗く見えるなど
マイナスな面もありますが、

夏の帽子は生命線といっても
過言じゃない!?

おしゃれも大事だけど、
ポイントを押さえて帽子を選びましょう♪

帽子選びのポイント!!
  • つばが大きいもの
  • 紫外線カット素材のもの
  • 頭のトップ部分は装飾の少ないもの

おすすめはこちら。


ぜひ、いわゆる女優帽のような
つばがぐるりと幅広いものを選ぶといいでしょう!

意外な落とし穴・1

ディズニーで売っているこのキャップ。

一目惚れして買って、それから何度もこれを被って、
ディズニーで遊びに行きました。

このタイプの帽子って
横からの日差しはさえぎれない!

この帽子を買ったのは春頃だったので、
引き続き、夏の帽子として使っていたんですが
春の時はあまり気にならなかった点が
意外な落とし穴に・・・

ばっちり日焼け止めをぬったのに・・・

「あれ?暑いの?ほっぺが赤いよ?」って
家族に言われて、
日焼けに気づきました。

日差しの強い夏には向かないなぁって思いました。

だから、
つばの広い日差しを防ぐ用に
作られた帽子を選びましょう。

意外な落とし穴・2

頭のトップの部分に大きな飾りがあると
ショー・パレード鑑賞中は
取らなくてはいけないこと。

外の日差しを避けたかったのに、
ショー・パレード鑑賞中は
さんさんと日を浴びるはめに・・・なんて
よくあります。

そういう時に限って、日差しが強くて
あっという間に肌が焼けちゃうので
なるべく装飾のないものを
選んだ方がいいですよ!

フード付きタオル

ディズニーで売られているこのフード付きタオル。

見ていると暑そう・・・なんて思うかもしれませんが、
これはとっても快適です!

ne-のおすすめポイント!!

顔だけではなく、
首・デコルテ・肩の皮膚も一緒に、
直射日光を防げる!

「え?こんなところまで日焼けしてる!」って、
思う場所って、肩とかでデコルテですよね。

夜にシャワーをあびたら肩がヒリヒリ!!!
鏡で見てみたら「赤い!焼けた!」ってなるやつ。

この”いつの間にか日焼け”を防げます。

ひんやりアイテム

猛暑のディズニーは、
屋内しか涼しい場所がありません。

夏の間はたくさんの人が
ディズニーで遊んでいるため、
屋内の涼しい場所は混んでいます。

だから、
屋外にいるときのために、
ひんやりアイテムが大切です!

おすすめポイント
  • 頭皮に冷感スプレー
  • ひんやりクリーム
  • 瞬間冷却パック

頭皮に冷感スプレーは、
髪をかき分けて頭皮に直接スプレーするタイプで、
ひんやりが長時間続いて、気持ちがいいですよ。

ほのかな香りで気分転換にもなります♪


スプレーは、人が周りにいないことを
確認してするようにしています。

ひんやりクリームは、ひんやり感じる成分が入っている、
ボディークリームを使っています。


風が吹くとひんやり感じると、
少しの間、暑さを忘れられます。

ひんやりアイテムをすると、
体が暑くなり過ぎないので、
熱中症対策ができる、といえるでしょう。

もっと冷たいものを体にくっつけたい!って時は
パークでも売っている
叩いてすぐ冷たくなる瞬間冷却パックを
使ってみるといいかもしれません。

ミニ扇風機

ミニ扇風機は、夏の必需品!

前にロフトでミニ扇風機を買ってから、
夏はミニ扇風機が無いと外出できない!

ne-おすすめポイント!!

手に持つタイプではなく、
首から下げるタイプを!

ミニ扇風機があると、
体感温度が下がるから、
炎天下でも、風があまりない日でも、
涼しさを感じられますよ。

おすすめはこちらの、
ミニ扇風機!


ポイントは、首から下げるタイプを選ぶこと!

手で持つタイプは、
常に片手がふさがってしまい、
食事やショッピングの時は
気が付いたら、使わなくなっています。

首掛けタイプは
首の負荷はかかるけど
常に風が当たり、
両手もあきます!

汗拭きシート

汗拭きシートは、
ベタベタした汗を拭くために、
日常で使っていますよね!

ne-おすすめポイント!!

冷感やひんやり成分が入っている、
汗拭きシートを選ぶ!

汗拭きシートは、
ベタベタを拭きとれて、さらに良い香りがします。

もっと快適に過ごすにはと探してみると、
冷感やひんやり成分が含まれている
汗拭きシートもあるんですよ!


ひんやりの汗拭きシートで、
首・脇などを拭くとひんやりして、
気持ちがいいですよね!

同じ拭くなら、
少しでもさっぱりした方が
気分転換できておすすめです!

サングラス

強い日光と紫外線から
目を守りたいですよね。

ne-おすすめポイント!!

サングラスはケースごと持つ!

サングラスは屋外だと、
強い日光を避けられて便利なのですが、
屋外に入ると、途端に不要になるもの。

洋服の首元にかけたり、
胸ポケットに入れたり、
頭に乗せるのもいいのですが、

高確率で落とします。(笑)

パークにいると、
アトラクションやレストラン、
ショッピングに夢中になって
ついついサングラスの存在を忘れがち。

普段以上に動く場所だからこそ、
面倒でもケースにサングラスを入れて、
バッグの中にしまっておきましょう。

夏ディズニーの服はこれにすると楽!

私は、ディズニーで買った
Tシャツを着て遊んでいます。

最初は、
「ディズニーでテンションが上がって
Tシャツ買っちゃったけど、
もう売ってないし、
前のイベントのTシャツ着てるって変??
ん~パジャマにするか・・・」
とも考えましたが、
かわいくてもったいない!ということで、
次の年の夏のイベントで着ることにしました。

そこで思ったことがこちら!

ne-おすすめポイント!!

ディズニーのTシャツを
制服のように着よう!

イベントのTシャツを着ようと決めてから、
ディズニーに行くときのコーディネートが
だいぶ楽になって、用意が時短に繋がりました!

コーディネートといえば、
ボトムスだけ揃えればいいのです。

お泊りディズニーのときも、
フルコーディネートを考えなくていいし、
お揃いコーデも、双子コーデも、
家族でも、友達とでも、
同じTシャツを着て楽しめます。

たまにキャストさんに、
「あ!そのTシャツは去年のですね!
私もすぐ買いました。
可愛いですよね~」
って、話しかけてくれて
楽しい思い出もできました!

おわりに

ne-おすすめの夏ディズニーの持ち物を
ご紹介しました!

これらを全て1人で持つのは
荷物が増えてしまうので、
一緒に行く人と分散して持つといいですよ。

暑い夏を少しでも快適に過ごすために
あなたらしい対策をして
パークを楽しんでくださいね(^▽^)/