★ne-がコラム書いてるよ★

ディズニーの待ち時間が楽に過ごせるイス。買うべきおすすめ3選

いつも読んでいただいて、
ありがとうございます。

どーも、
ねーです!(^^)!

ディズニーでは、たくさんの待ち時間があります。

開園待ち、パレード待ち、ショー待ち。

その先に楽しい時間が待っているから
ワクワクしますが、
座って10分くらい経つと体に異変が現れます。

  • 背中・腰・お尻が痛い
  • 足がしびれる
  • 地面の熱が体に伝わり、
    冷える・暑くなる

そんな過酷な状況で長くて約3時間、
この体勢を続けるのは、
かなり負担がかかります。

そこで、おすすめなのがイス!!

体の負担を軽くして、
楽に過ごせるイスがあるんです。

ディズニーで使える便利なイスを
3種類使ってみました!

イスを使って待つということ

パレードを待っていたときのこと。

母親が、
「あの人が座っている
BBQで使うような折り畳みのイス、
よさそうじゃない?!」
と発見。

周りを見渡すと、
BBQでよく見る
背もたれと肘掛けがあるイスに
座っている人がいました。

我が家はBBQをしないので、
どんなイスがあって、何が楽なのか、
よくわかりませんでした。

だから、ディズニーでみかけたイスを調べて、
買って使ってみたんです。

イス無しでこんな失敗も・・・

ディズニーランドでパレード待ちをしていたときのこと、
こんなことがありました。

20分くらい地べた座っていると、
足と腰が痛くなってきました。

地面は固いし、
いろいろ姿勢を変えてみても、
どれが楽なのか、もうわからない!

無理な体勢を我慢していて、
パレードが終わって立ったら、
立ち眩みがあって、
しばらく立てずにいました。

心身ともに我慢して体に負担をかけないように、
楽に待ちたいですよね。

楽さ、快適さ、持ち運びの形、重さなど、
追求してみて、良かったイスをご紹介します。

イスを使ってよかった!

初めてイスを持って開園待ちをしたとき、
一番感じたのは、こんなことでした。

余計な力を使わなくて済む!

イスを使うことで、
楽な体勢がとれて、
数時間同じ体勢でも楽なものは楽!

それまでは、
足も、腰も、背中も、
バキバキになって入園していましたが、

イスを使ってからは、
フレッシュな体力で入園して、
予定していた場所に向かえました。

ディズニーは、1日いる場所なので、
どれだけ体力を温存できるかが大事なテーマです。

だから、
イスを使って体を楽にすることは、
ディズニーを疲れ知らずで楽しむことです!

使ってよかった!おすすめのイス第3位

どこが良かったの??

PATATTOを買った時のブログ(アメブロ記事)

メリット

  • 軽い
  • 薄い
  • 硬い

座る部分を折って広げるタイプのイスです。

使わないときは平らになるので、
持ち運びが本当に楽!

重さは、わずか230グラム

とっても軽くて、
バッグに入れて移動していても、
アトラクションに乗っていても、
「重くてヤダ~」ってなることはありません。

デメリット

  • 座る部分が小さめ
  • 強度があるから組み立てに力がいる
  • ショー・パレード公演中は使えない

おしりが小さい人ならいいのですが、
お尻がはみ出ると食い込んで
長時間座ってるとじんわり痛くなります(笑)

(たまに立つことをおすすめします)

また、閉じた状態をキープするために、
スナップボタンで固定します。

そのスナップボタンが固くて
腕の力が弱い人や、爪が弱い人など、
あまり無理しない方いかも。

スナップボタンをしなくても
大きくは広がらないので
そのままでもOKでした!

ショー・パレードのときは、
始まる15分前に
高さのあるイスは畳む必要があります。

使ってよかったおススメのイス第2位

メリット

  • 背もたれ、ひじ掛けに体をあずけられる!
  • このまま寝れる!
  • 足や腰の負担が軽減する!

しっかり座るイスだから
地べたに座って正座やあぐらより
足が痺れにくい。

体全体が支えられるので、
長時間座っていても疲れません。

デメリット

  • 持ち運びに不便
  • 座ってる人より高いから目立つ
  • 冬場は足が寒い
  • ショー・パレード公演中は使えない

このタイプのイスは
パークで使ってるとけっこう目立ちます。
楽さより、
人にジロジロ見られるのが苦手な人は向かないかも。

でも、座るなら1番楽なんですよね。

空気が冷たい冬は、
ふくらはぎ辺りが寒い!

膝掛けしても裏側が空いているから、
風が吹き抜けます。
防寒していても、なかなか温まりません(´;ω;`)
真冬以外で使いたいイスですね。

専用のナイロンの袋に入れて
持ち運びますが、
かさばるし、持っ歩くには重いです。

アトラクションに乗るときに
足元にしまえないと
乗れないかもしれません。

ショー・パレードのときは、
始まる15分前にイスを畳む必要があります。

使ってよかったおススメのイス第1位

メリット

  • 寄りかかれる!
  • ショー・パレード公演中も使える

「地べたに座ってるのと一緒じゃん!」って思いますよね?
しかし、座ってみると違いがわかります!

何もない状態で座ってると、
体を支えるのにも肩も背中も腰もおしりも
少なからず力が入るので、
長時間座ってるとだんだんと
しびれたり、痛みが出てきます。

その点、このイスなら、
寄り掛かれる→体重をあずけらる→楽
という優れものです。

前に距離を取れば、
足が延ばせるから、
足もお尻も痺れない!

座る人は思ったより後ろに倒れるけど、
後ろにいる人の邪魔にならない程度の
傾きなので安心です。

座ったときの高さが無いので、
ショー・パレード中でも、
しまう必要がありません。

ここがすごく楽です。

デメリット

  • 持ち運ぶのにかさばって、重い

折り畳むと長いし、少し重いので、
使い終わったあとに
使い道が無いとちょっと邪魔です(^^;)

わが家では、
パーク内の有料のロッカーや、
自家用車で来てる時は
一度パークを出て置きに戻ることもあります。

おわりに

ディズニーの待ち時間というのは、

早く入園したい、良い場所で見たい、
良い場所で写真を撮りたい、
座って見たい
など、

人より長く待っていれば叶えられることが
たくさんあるから待つんです。

ぶっちゃけ、イスはなくても十分楽しめます。

でも、少しだけ重い思いしても
楽に座って体力を残しておきたい!!

それにはイスが近道なんです。

ワクワクする開園待ち、ショー・パレード待ちに
イスに座って体を余計に痛めることなく、
「いい時間が過ごせたな~」って思ってほしい。

次のディズニーにイスを持っていきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA