★ne-がコラム書いてるよ★

暑すぎる夏のディズニーで流れる汗をどうにかして!服の準備で快適に

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

https://springsong03.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_20200401_132518-e1585900859438.jpgねー

来たね~夏!夏大好き!
夏のディズニーも大好き~!

https://springsong03.com/wp-content/uploads/2020/04/IMG_20200401_135612-e1585900555483.jpgyou

私は、嫌いだな。
暑いし、日焼けするし、体力奪われるし、
汗が気持ち悪くて、ちょっと大変。

youみたいに
夏があまり好きではない人も
いるとは思いますが、

夏のディズニーを満喫したい人もいるはず!!

猛暑が予想されているからこそ、
服装から快適さを考えて、
ディズニーを楽しむ準備をしませんか?

ディズニーの夏って・・・

危険な暑さとされているのは、
31℃以上とされています。

夏に天気予報を見ていると、
35℃前後の猛暑になると聞くことが
多くなってきましたね。

そんな暑くても、ディズニーで遊びたい!

だから、注意をしながら安全に遊びましょう。

暑さで怖いのが熱中症ですよね。

ディズニーはほとんどが屋外の施設なので、
どうしても暑くて厳しい環境にいることが
多いのが現実です。

正しい熱中症を知っておこう!

正しく気を付けていれば、
問題なく遊べる!

詳しくは、こちらから確認しましょう。
環境省 熱中症の予防方法と対処方法

 

夏はこんなことが困ります!

夏は暑くて汗かいちゃって、
こんなことに困りますよね。

大量の汗をかき続ける

ずっと屋外にいると、
熱いくらいの日差しと熱風の気候で、
じとーっとした汗が止まりません。

洋服が汗でしめってしまい、
ちょっと気持ち悪い・・・

洋服の素材は、汗をかいてもしめらないで、
サラサラしていてほしいですね。

汗で色が変化

「結構、汗かいちゃったから、
洋服の色が変わっちゃってるかも・・・」

そんな風に心配するときは、
たいてい、脇とか背中の洋服の色が変わってますよね。

たくさん汗をかいてる!ってバレバレで
ちょっとはずかしい(;^ω^)

夏は、色が変わらない洋服を選びますが、
黒や紺など暗めの色でも、
白っぽい色でも、
猛暑だと関係なく、洋服の色が変わります。

お肌の変化

汗をかいて、拭いて、屋内でクールダウンして、
汗をかいて、拭いて、屋内でクールダウンする。

ディズニーで過ごしていると、
夏はこの繰り返し。

そうすると、皮膚は、
汗、高温多湿、乾燥を繰り返していて、
その上に、日焼けもして、
かなりダメージを受けます。

特に、首、ひじひざの関節部分が赤くただれたり、
湿疹になったりします。

首はアクセサリーや、バッグの紐などで擦れて、
夜にお風呂に入ったとき、
ヒリヒリ痛みに気が付くことも。

快適なおすすめの服の素材

前で言った通り、猛暑の夏を快適に過ごす準備には、
洋服の素材に注目する必要があります。

30℃もいかなくて、風が吹いていたら、
天然素材が快適です。

快適な天然素材
  • リネン(麻)・・・通気性速乾性がある
  • コットン(綿)・・・吸水性通気性がある

天然素材は、お肌へ負担が少なく、
通気性や速乾性など、天然ならではの特徴が、
より涼しく感じられます。

ここで考えたいのは、
30℃以上の猛暑の場合。

外にいると、
ギューっと圧迫されている感覚があるくらいの
熱さを感じるとき。

暑さも、汗の量も、半端ない!

こうなってくると、天然素材より、
化学繊維の力を借りましょう。

快適な化学繊維
  • テンセル(天然素材に近い化学繊維)・・・清涼感ツヤ感
  • ポリエステル(合成繊維)・・・速乾性伸縮性
  • キュプラ・レーヨン(接触冷感)・・・サラサラひんやり

化学繊維は、汗をぐんぐん吸い取って、
常にひんやりしているものではなりませんが、

汗を乾かしやすく、外気温や体温より
少しヒヤッとしてくれているものです。

汗で気持ち悪いというとき、
化学繊維の洋服を選んだら
快適に過ごせるかもしれません!

快適なおすすめの服装

化学繊維でできた快適な洋服のおすすめは、
ユニクロです。

ユニクロのエアリズムは、
化学繊維のところでご紹介した、
キュプラという素材を使用していて、
サラサラ・ひんやり効果が期待できます。

エアリズムは、下着も、肌着も、
トップス、ボトムスもあって、
かなりバリエーション豊富です。

詳しくは、こちらから↓

ユニクロ公式ページ エアリズム

夏ディズニーのイベント

7、8月のイベントと言えば、
ずぶ濡れ必至のショーがありますね!!

濡れたままだと体を冷やすので、
速乾性の高い素材を選びましょう♪

※2019年のイベントを紹介します。

ディズニーランドの夏イベント

『ジュディとニックのジャンピン・スプラッシュ』

ズートピアの音楽に乗せて
踊って歌って、日中限定の濡れるショーです!

どんなイベント??

ジュディとニックに会える!ランドのずぶ濡れショーって何??

『オー・サマー・バンザイ!』

ドナルドが主役のナイトショー!
ストーリーも面白いし、
歌やダンスも印象深いし、
スプラッシュ感も味わえます♪

どんなイベント??

オー!サマー・バンザイ!をめいっぱい楽しもう!

ディズニーシーの夏イベント

『パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”』

海賊たちの海賊の厳しい!?修行と
豪快な宴が体験できるショーです!

どんなイベント??

パイレーツ・サマーバトル❝ゲット・ウェット!❞ってどんなショー?

どれくらい濡れるの?

パイレーツ・サマーバトル❝ゲット・ウェット!❞は全身ずぶ濡れ?

濡れたい人と濡れたくない人、一緒に夏のイベントを楽しむには?!

おわりに

夏は、お休みがとりやすかったり、
家族や友達と予定が合わせやすいので、
ディズニーに行く機会が多いはず!

汗をたくさんかいて、気持ち悪い思いせずに、
ディズニーで思いっきり楽しみましょう♪

こちらも合わせて、読んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA