★ne-がコラム書いてるよ★

パイレーツ・サマーバトル❝ゲット・ウェット!❞は全身ずぶ濡れ?

水がかかるびしょ濡れイベントが

待ち遠しい、ねーです(^^)/

びしょ濡れイベントは、

とっても楽しいのですが、

なんせ、

濡れてしまうので、

ちょっとしたコツが必要です。

無防備で参加できないからこそ、

準備をして、楽しみましょう!

一言で言えば、

全身ずぶ濡れになります。

 

ハーフパンツが、

このくらい絞れるくらい。

 

 

ショーを鑑賞する場所にもよりますが、

基本的にこのくらい

水がかかると思ってください。

 

 

ショー終了後の様子です。

地面が雨が降ったみたいに

まんべんなく濡れて、

水溜まりもできます。

 

だから、

暑かったら涼しくなって、

気持ちよくなりますよ!

 

 

どのくらいで乾くの?

 

私の経験では、

2~3時間である程度は乾きます。

 

Tシャツの袖口や、

スカートの裾から

だんだん乾いていきますが、

下着はなかなか乾きません!!

 

トップスやボトムスを着替えても

下着が濡れてると染み出してくるので

気を付けて Σ(・ω・ノ)ノ!

 

 

持ち物が濡れないためにはどうするの?

 

持ち物の中には、

携帯、カメラ、ビデオなど、

水かかかるとヤバい物がありますよね。

そのままだと全部びしょ濡れ!

それは、必ず自分で守りましょう。

 

例えば、

 

 

売っているケースにスマホを入れれば、

スマホが水に濡れないし、

このまま撮影もできます。

 

 

こんな写真も撮れますよ!!

この後、ずぶ濡れになったのは

言うまでもありませんね(笑)

 

そして、

他の持ち物は、

 

 

ゴミ袋に入れます。

すべて入れて、

ゴミ袋の上の方をクルクル回して、

両サイドを縛ります。

 

すると、

中に水が入りません。

 

次、ゴミ袋を開けるときは、

ずぶ濡れ状態ですので、

一番上にタオルを置いておくと

すぐ拭けて便利ですよ!

 

 

水がかかる前提で考えるメイク対策

 

水がかかるイベントに参加するなら、

いつものメイクではダメです。

 

 

このくらいの水の塊が

いっぱい飛んできます。

 

私は、毎年何回も大量の

水がかかる場所で遊んでいますが、

数回、水がかかると、

ファンデーションが落ちて、

 

苦い・・・!!!

 

メイクって、苦いんですよ(´;ω;`)

 

大量の水が顔にかかると、

メイクが落ちて、

落ちたメイクがつたってきて、

口に入ります。

 

さらに、

マスカラもアイライナーも落ちて、

きれいに落ちてくれればいいのに、

目の下が黒ずむ、

ジャックスパローメイクに

なってしまいます。。。

 

ですので、

無駄な抵抗は辞めましょう。

 

日焼け止めクリームと眉だけ書く、

ほぼすっぴん状態がおすすめです。

 

あまり顔に塗っていると

水で落ちて、

少し経つとガビガビになって、

酷い肌になってしまいます。

 

そこに、強い日差しの元で過ごすと、

大変なことになってしまいます。

 

 

コンタクトレンズ問題

 

日頃コンタクトをしている人は、

メガネがおすすめです。

 

私は、コンタクトをしているのですが、

イベント中は、コンタクトが

流れてどこかにいってしまいます。

 

一時は、コンタクトが流れるし、

メイクが目に入って、

イベントが終わったら目が真っ赤で、

半日くらい目のコンディションが

悪かったことがあります。

 

コンタクトが外れると、

目が痛くて開けられないし、

開いてもちゃんと見えないし、

良いことありませんでした。

 

荷物になってしまいますが、

メガネをすることをおすすめします。

 

 

着替え問題

 

ディズニーリゾートでは、

イベント後のトイレでの着替えは禁止されています。

 

どうしてかというと、

・トイレが混む

・トイレの中の壁がびしょびしょ

・便座がびしょびしょ

 

そんなトイレに入りたくないですよね。

 

自分が濡れていないとしてトイレに入ったら、

壁がびしょびしょだから

扉裏のフックにバッグがかけられない、

しょうがなく、持ってしようと座ったら、

便座がびしょびしょ。

 

「え?なにこれ?」

って、なりますよね。

 

ですので、

大きいタオルである程度拭いて、

そのあとは自然乾燥!

 

そして、次にトイレに行くときに、

気持ち悪かったら着替える、

という風にしましょう。

 

 

日帰りよりお泊りをすすめる理由

 

私は、水がかかるイベントに参加するときは、

だいたいお泊まりディズニーします。

 

大きいタオルを持って行き、

したたらないくらい拭いて、

リゾートラインで座らずに移動して、

ホテルの部屋に帰ります。

 

シャワーを浴びて、着替えて、

もう一度パークに遊びに行くと、

スッキリ!サッパリ!するからです。

 

 

必須の持ち物まとめ

 

これまで伝えてきた中で、

持っていたい持ち物をまとめてみましょう。

 

・大きめのタオル

・スマホケース

・ゴミ袋

・メガネ

・メイク道具

・着替え

 

「いやいや、

こんな準備しなくても大丈夫でしょ~」

って思うかもしれませんが、

その後も、暑い中、

パークで1日遊ぶことを考えると、

準備をすることが大切です。

 

 

おわりに

 

 

『夏には、水と一緒に遊びたい!』

そんな願いを叶えてくれるディズニーって、

本当に素敵です♪

でも、手ぶらで楽しむのはおすすめできません。

しっかり、対策してくださいね(≧▽≦)

 

 

スペシャルショーの『ゲット・ウェット!』について解説しています。

合わせてどうぞ♪

 

パイレーツ・サマーバトル❝ゲット・ウェット!❞ってどんなショー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA