★ne-がコラム書いてるよ★

新機能が仲間入り。ファストパスがディズニーアプリで楽々とれちゃう!

前々から言われていた、

ファストパスがアプリで取れる件、

できるようになりました❗

 

どーも、

ねーです!

 

 

実際に使ってみたので、

どこが良かったのか、

簡単だったか、

取り方をご紹介します。

 

アプリを開く

 

 

まず、アプリをダウンロード。

 

 

Google Play で手に入れよう

 

アプリを開きます。

簡単な登録が必要なので、

登録していない人は事前に要登録!

 

そして、GPSをつけないと、

アプリの中の機能が使えません。

 

このGPSをONにしてから

ちょっと時間がかかるので、

入園前に開いておくことがおすすめです。

 

ディズニーアプリ徹底解説!使いこなしてスムーズに楽しもう♪

 

 

入園

 

入園するときにかざした、

QRコードを出しておいてくださいね。

 

 

ファストパスを選択

 

 

 

アプリの中のファストパスを押して、

アトラクションを選択します。

 

 

 

 

『スキャン』と出てくるので、

それを押すと、写真を撮るような画面になるので、

UQコードを写すと、自動的に読み取ってくれます。

 

グループや家族で来ている人は、

代表者がみんなの分を読み取ると、

人数分のファストパスがとれますよ!

 

たぶん、早くアプリを開いた人が

代表して取ることになります。

 

 

 

時間を確認

 

ファストパスは1時間の間に乗れる乗車券なので、

今日の予定と照らし合わせて、時間を決めましょう。

例えば、『12:00~13:00』って書いてあります。

 

レストランの予約をしている人は、

時間がかぶっていませんか?

見たいショー・パレードと時間がかぶっていませんか?

 

そこをチェックして、

行きたい時間のファストパスをとりましょう。

 

 

ファストパスを取る

 

 

最後に内容を確認ボタンを押して、

完了!!!

 

 

アトラクションへ

 

 

 

時間になったら

画面の上部に2次元コードが出てきますので、

アトラクションへ。

 

ファストパスレーンに、

QRコード読み取り機があるので、

そこでQRコードを出します。

 

 

アプリの画面でもいいし、

入園したパスポートのQRコードでもいいので、

それを入れて読み取ってください。

丸が光ったらOK!

 

まだ運用して日が浅いので

手惑う人が多く、

つまりやすくなっています!

ご注意を!!

 

そして、

 

 

そして、その先にもう一度QRコードを出すので、

しまわないように!

 

 

ファストパスをアプリで取ってみて

 

私がファストパスをとったのは、

1回目のゲットウエットの自由席に

座っているときでした。

 

アプリを見てみると、

簡単にファストパスがとれる場所を発見!

その日は、12:30以降がよかったので、

ファストパスの時間が12:30になるまで

10~15分くらいは待ちました。

 

アプリとにらめっこをして、

ショーの場所取りをしながら、

ファストパスもとれて、

なんて便利な機能だろう!って、

思いました。

 

今までは、ファストパスを取るに、

大行列に並んだり、

取れるかな取れないかなって

ドキドキしながらアトラクションまで行ったり、

割りと大変な思いをしていたので、

こんなに楽して手に入れちゃっていいのかなって

思いました。

 

あとは、システムダウンしないことだけを

祈っています。

 

ちなみに、

ランドのスターツアーズですが、

3分後のファストパスがあったので、

取ってみました。

3分後入れたのですが、

こんな時間が間近でも

ファストパスがとれちゃうんですね。

 

 

おわりに

 

 

アプリでファストパスを取れたら、

もっとアトラクションに乗れて、

楽しめます。

 

すると、

ディズニーでいっぱいアトラクションに乗れた、

時間を無駄にすることなく楽しめた、

そんな風に、満足度が上がっていくと

思います。

たまにしか行かないから

アプリはいいやと

言わずに

活用してくださいね!!

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA