★ne-がコラム書いてるよ★

ホーンテッドマンション。知るともっと怖くなるあの意味を完全解説。

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、姉のne-です☆

ne-(姉)
ne-(姉)

もし、ホーンテッドマンションがオバケも蜘蛛の巣もなければ、住んでみたい豪邸じゃない?

you(妹)
you(妹)

(もうそれホーンテッドじゃないんじゃ・・・)そうだね。大きいお屋敷だもんね。たくさんの使用人に囲まれてお姫様暮らしもいいね!

ホーンテッドマンションって、
普通のお屋敷だったら、
なんて素敵なお宅なんだろう!って思いますよね。

ただ、お屋敷の外観を見てても
近寄りがたい雰囲気がありますよね。

本当にオバケがいそうな感じがするのが、
怖い。。。

それでも乗りたくなっちゃう
ホーンテッドマンションに迫りましょう。

ディズニーのことだから、
置いてあるもの、モチーフになっているもの、
それぞれ意味がありそうですよ。

次にホーンテッドマンションに乗るときに、
見つけに行きません?

どんなアトラクション?

ホーンテッドマンションってどんなアトラクションなのか、気になりますよね?

お化け屋敷なのはわかるけど、
怖いからどんな様子なのか知ってから乗りたい、
そんな方にもおすすめです。

実際に乗ったne-がご紹介します。

★ホーンテッドマンション基本情報★

所要時間:約15分
定員:1台3名まで
身長制限なし
雨の日も安心

バッグストーリーは?

ホーンテッドマンションって
なんか怖いけど、
バックストーリーがあるの、
知っていましたか?

そして、さりげなく置いてあるものに
どんな意味があるのか、
見ていきましょう。

バックストーリー

ホーンテッドマンションの元の物語は、
シャルル・ペローという作家の『青髭(あおひげ)』という
作品だと言われています。

ざっくりしたあらすじ

大きなお城を持っている
お金持ちの”青髭”と呼ばれる男がいました。

ある日、
その青髭が「娘さんを嫁に頂きたい」と家に来て言い、
娘以外の両親や兄弟は喜んでいます。

ただ、青髭という風貌と
6人もの奥さんをもらっておきながら、
その全てが行方不明なことを
娘は怖がっていました。

嫁入りしてお城に住んでみると、
贅沢三昧だし、礼儀正しく優しい紳士な青髭に
警戒心が薄れていきました。

ある日、青髭が出かけることになり、
鍵を渡されました。

「好きに過ごしていいけど、
預けるこの鍵の部屋だけは入ってはダメだよ」

青髭が出発してしばらくしてから、
鍵が気になって、屋敷中の鍵の部屋を探し回りました。

見つけた部屋に恐る恐る入ってみると、
中には6人の女性の死体が・・・

慌てて出るときに、鍵を血だまりに落としてしまいました。

すると、青髭が帰ってくる音が!

すぐに「鍵を返して」と言われて、
血が拭ききれないまま返すと、
部屋に入ったことがばれて、
「あなたを殺さなければなりません」と言うのです。

「せめて、最後のお祈りをしたいです」と申し出、
部屋にこもりました。

なんとか外へ出て、声の限り家族を呼ぶと、
駆けつけてくれました。

家族で青髭を殺めると、
6人の妻が眠る部屋に青髭を置きました。

お墓の数

ホーンテッドマンションの敷地内には、
お墓がいっぱい!

こちらは、建物に入る列から左側を見ると
中庭があり、その奥にあるものです。

ホーンテッドマンションの敷地内なので、
人が出入りできそうな場所があると
良からぬ想像しちゃいますよね。
(オバケがでてきても、おかしくない場所)

ここは、この一族の納骨堂だそうです。

一族、たくさんの方の遺骨があるってことは、
ずいぶん、歴史のある家柄なんですね。

納骨堂の周りにも、待ち列の近くにも、
墓石を発見しました!

墓石もずれていたり、
コケが生えてて古めかしかったり、
カエルやアヒル、犬のお墓があったり。

よく考えると、
納骨堂があるのに、
なんで墓石があるのでしょうか。

もう、墓石の土地がないから
納骨堂を作ったのか、
それとも逆か。

いずれにしても、
なにか意味があるのでしょうか。

コウモリ

ホーンテッドマンションのいたるところに、
コウモリがデザインされています。

入口の門の部分や
建物の一番背が高い屋根の上のかざみどり、
キャストのヘッドドレスなどにも、
コウモリのシルエットを見ることができます。

コウモリって暗闇を好むから、
昼間でも真夜中のような暗い
ホーンテッドマンションは、
いろんなところにいても
違和感ないですよね。

怖い?速い?楽しい?乗った感想は??

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/171/

ホーンテッドマンションは、
この黒くてまるっこい
ドゥームバギーという乗り物にのります。

このドゥームバギーの意味って、
死の車という意味なんだって。

シンプルに怖い!

乗り心地は座りやすいですよ!

スピードはゆっくりですし、
しっかり深く座れ、
横からの視界がドゥームバギーのヘリで遮られるので
守られてる感があって、
恐怖心が少し和らぎます。

ココに注意

頭に当たるところが丸まっているので、
カチューシャやつばのある帽子をかぶっていると
意に反して頭から離れてしまうんです。

真っ暗闇の中で亡霊たちに取られる前に、
外して乗車することがおすすめです。

スタンバイパスはあるの?

ホーンテッドマンションは、
スタンバイパス対応ではありません。

並べば乗れます。

以前は、ファストパス対応の
アトラクションでしたので、
後々はスタンバイパス対応になりそうですね。

こんな人は注意!!

ホーンテッドマンションは、
ドゥームバギーに乗って
お屋敷の中を進んでいきます。

部屋が並んでいる廊下を進んだり、
書斎やサンルームを通ったり、
屋根裏を通ったり。

どこにいっても亡霊だらけで、暗くて、
亡霊に占領されたお屋敷なので、
うっかり本物の亡霊を見ないように!

・・・なんちゃって。

空いてる時間帯は?

ホーンテッドマンションが空いている時間は、
ズバリ閉園時間前の1時間くらいです!

日中は比較的混んでいますが、
閉園時間間際になると
すぐに乗り場に行けるほどになります。

乗る前にも降りた後も、
どこかに亡霊がいるかもって
探さないように(笑)

ココにあるよ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/171/

ホーンテッドマンションは、
シンデレラ城の後ろ面を背中に向けると、
やや左の奥にあります。

お屋敷の手前に木が生い茂っているので、
ステキな門を目指して行ってくださいね。

お役立ちの周辺情報

近くには何があるのでしょう?
アトラクションに乗り終わったら、寄りたい場所を紹介します。

トイレはどこ?

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/attraction/detail/171/

ホーンテッドマンションの近くのトイレは、
お隣にあります。

ホーンテッドマンションを正面にすると
右側にあって、
進んでいくと左手にハートの女王の城があり、
手前の方に垣根が奥まで伸びているので、
その奥です。

トイレのドアがトランプになっていて、
めっちゃオシャレですよ!

ショップはどこ?

ホーンテッドマンションに近いショップは、
シンデレラ城のふもとにあるキングダムトレジャーです。

プリンセス系やアクセサリー、
イベントものなどのグッズが売っています。

レストランはどこ?

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/restaurant/detail/349/

ホーンテッドマンションの近くのレストランは、
トイレのとなりにあるクイーンオブハートのバンケットホールです。

店構えがおもしろいですよね!

トランプの兵隊がいるので、
気を引き締めていきましょう。

ハンバーグや魚グリルなど、
しっかりお腹が満たされが食べられます!

おわりに

ホーンテッドマンションって、
小さい頃は怖いのを我慢して乗ってました。

いつの間にか、
「このお屋敷がオバケに占領されてなかったら、
めっちゃ豪華なお屋敷じゃない?」なんて
思うくらい落ち着いて乗れるようになっていました。

ホーンテッドマンションは変わってないけど、
自分が子供から大人になる成長がわかる
アトラクションは唯一ホーンテッドマンションだけです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA