★ne-がコラム書いてるよ★

ホテルオークラ東京ベイ。日本が誇るサービスがある!朝食、駐車場も

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、姉のne-です☆

ホテルオークラといえば、
日系の高級ホテル!

ロビーにいるとスタッフの方の丁寧な案内や、
館内の行き届いた清潔感は、
気持ちよく滞在できます。

楽しみなのは、
ホテル朝食ランキング上位の
朝食を食べられること!

フレンチトーストが有名ですよね。

ホテルオークラ東京ベイに家族で宿泊したので、
ホテルの紹介と共にお届けします!

オークラの場所はココ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/oh/okura.html

オークラは、ディズニーオフィシャルホテル群の中にあります。
(写真⑤)

ほとんの人が利用する
ディズニーリゾートライン(モノレール)の駅、
ベイサイドステーションの目の前という好立地。

オークラへ車で行く

オークラは、
全部で230台が停められる平面と立体の2種類の駐車場があります。

駐車場の料金
  • 一律 ¥3,000(チェックイン日の深夜0時からチェックアウト日の13時半まで/追加30分¥270)
  • レストラン 3時間まで無料(以降30分¥270)
  • ご婚礼・ご宴会 5時間まで無料(以降30分¥270)
  • 一般料金 30分¥270

チェックアウト日は
13時半以降が料金が発生してしまうので、
注意が必要です。

オークラの駐車場への生き方は、こちらです。

地図の赤い矢印がオークラに向かう行き方です。

ディズニーランドの駐車場入り口を通り越して、
左側にピンク色の横に長いグランドニッコーの横を通り、
信号を左折します。
(グランドニッコーとヒルトンの間を入っていきます)

しばらく直進して、両サイドの白い柱(上にイルカがある!)が見えてきたら、
その間を入っていきます。

入口と出口が同じ場所なので、
左側通行を守ってください。

バスや大型トラックも出てくるので、
ゆっくり確認しながら入りましょう。

直進すると正面が車寄せで、
荷物が出し入れできます。

駐車場入り口は、
入ってきた道を戻り、出入り口よりに
駐車場入り口があります。

左側が立体駐車場、右側が平面の駐車場になっています。

オークラへ電車で行く

舞浜駅からオークラへ行く場合、
2パターンあります。

モノレールで行くか、
ホテル行きのバスに乗るか、です。

①モノレールで行く

モノレールのディズニーリゾートラインに乗ってホテルに向かいます。

舞浜駅の改札を出て左へ、
イクスピアリ入口の手前がリゾートラインの改札です。

リゾートラインに乗って2つ目、
ベイサイドステーションにで下車します。

ホテルまで歩きで行く場合は、
バスが入ってくる方向の歩道を歩き、
横断歩道で反対側へ渡ります。

渡ったら左方向へ行き、
2つある白い柱の間を入っていきます。

だいたい、徒歩2~3分でフロントにたどり着けます。

ホテルまでバスで行く場合は、
ディズニーリゾートクルーザーという、
ホテルとベイサイドステーションをピストン運行するバスがあります。

バス停が並んでいるところで、
オークラ行きで待ちましょう。

②舞浜駅からバスで

舞浜駅1階ロータリーから、
オークラへ直行するバスがあります。

しかも、無料なんです。

バス停は、上の写真の赤い部分の場所です。

このバス停は、近隣のホテル行きのバスもどんどん来ますので、お間違えの無いように。

時刻表はこちら

オークラの情報

オークラの特徴は、こんな感じ。

オークラ
  • お・も・て・な・し!
  • 高級感
  • 最高の朝食

高級ホテルのオークラは、
どこをとっても素晴らしい対応をしてくれます。

例えばフロントにいて、
キョロキョロしていると、
「なにかお探しですか?」とか、
「お手伝いできることありますか?」って、
必ず声をかけてくれます。

それは、フロントの中だけじゃなくて、
他の場所にもスタッフがいて、
隅々まで気を配っているから。

お・も・て・な・し、ですね。

他にも、
飲み物を飲むときの氷はフロアに製氷機はなくて、
電話すると部屋まで持ってきてくれるんです。

子どもがいての部屋に残しておけないとか、
いっぱい飲むから氷が2杯分欲しい!とか、
そういったゲストの細かいニーズを満たしてくれる。

そんな点にも、
オークラ精神を感じることができます。

スーペリアルームに宿泊しました。

オークラのスーペリアルームに宿泊して、
快適に過ごせました。

★スーペリアルーム(大人4人1部屋)
★朝食付き
★チェックイン:15:00~
★チェックアウト12:00

宿泊当日、8:00にホテル到着。

すぐにディズニーランドに行きたかったので、
荷物をフロントに預けて、オークラの駐車場へ駐車。

オークラからディズニーリゾートクルーザー(バス)で、
ベイサイドステーション(モノレールの駅)まで行きました。

オークラからベイサイドステーションは、
目の前なのですが、この日は猛暑ですでに30度超っ( ゚Д゚)!!!

ディズニーランドに行く前に疲れてしまわないように、
バスを利用しました。

リゾートラインでディズニーランドに行き、
猛暑の中、遊び回りましたよ~(⌒∇⌒)♪

ディズニーランドで話題のデザートブッフェに行って、
(クリスタルパレス・要予約です!)
大満足をしてから、オークラへ。

15:00過ぎにオークラに帰ってきてチェックイン。

夏のお泊りディズニーの最大のメリットは、
大汗をかいたら、ホテルですぐシャワー!!

汗でベトベト~、バテてぐったり~を
シャワーを浴びてリセットできるのが最高です★

しかし、その分の着替えが必要だから、
荷物が増えますが・・・

リフレッシュして、時間があれば昼寝して、
まだディズニーに行けるって贅沢ですよね!

17:30、ディズニーランドにもう一度戻ってきました!

この日は、半年ぶりにパレードと花火が再開されるので、
ドキドキワクワクしていました。

パレードと花火の様子はこちら↓で、詳しく語っています!

半年ぶりの感動的な風景。ディズニーランドのパレードと花火

https://www.instagram.com/p/CEmRgtsjNfu/?utm_source=ig_web_copy_link

部屋の設備

オークラは、このグラスなどが並んでいる台が広い!

コップに氷を入れたり、
コーヒーを淹れたり、
この台の上で済ませられるのが楽です。

あと、この台の真下が冷蔵庫なので、
それも嬉しいポイント。

チェックインの手続きで
ヒンヤリ汗拭きシートの試供品をいただきました!

これをディズニーに持っていって使いましたが、
ディズニーにいてもオークラの愛情を感じられました。

こういう心遣いが嬉しいですね。

オークラの朝食

オークラの朝食は、
ホテルの朝食ランキングの上位の常連です。

コロナ対策でビュッフェはやっていないため、
和定食か、洋食のどちらかが選べます。

私は、和定食を食べたのですが、
これが最高。

「日本人に生まれて、よかったー!!!」って、
叫びたくなるくらい、美味しかったです。

お出汁、ふっくら、甘み、旨味、
和食をほめたたえる表現がぴったり合います。

オークラと言ったら、フレンチトースト!

洋食を選ぶと食べられますよ♪
中まで染みててふわふわです。

おわりに

オークラは、両サイドの外資系のホテルに比べて、
こじんまりして、控えめなホテルです。

その分、スタッフの細かい”お・も・て・な・し”に助けられ、
心が温かくなります(*´ω`*)

「ディズニーの近くのホテル」ではなく、
「オークラに泊まりたい!」と思えるホテルです。