★ne-がコラム書いてるよ★

ホテルオークラ東京ベイ。日本が誇るサービスがある!朝食、駐車場も

読んでくれてありがとうございます!!
最後までどうぞお付き合いください(=゚ω゚)ノ

どうも、ne-です☆

ホテルオークラといえば、
日系の高級ホテルですよね。

スタッフの温かいサービスと
ホテル朝食ランキングで
上位の朝食を食べられます。

ホテルオークラ東京ベイに
家族で宿泊したレポートと共に、
ご紹介します!

オークラの場所はココ!

https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/oh/okura.html

オークラは、場所が便利!

というのも、ディズニーリゾートライン(モノレール)の駅、
ベイサイドステーションの目の前なのです!

ベイサイドステーションからホテルは、
歩いても5分以内、
ディズニーリゾートクルーザー(ピストン運行)で2~3分です。

ディズニーで遊んで疲れていても、
駅から近いって、嬉しいですよね!

オークラ東京ベイ情報

オークラの特徴は、こんな感じ。

オークラ
  • お・も・て・な・し!
  • 高級感
  • 最高の朝食

高級ホテルのオークラは、
どこをとっても素晴らしい対応をしてくれます。

例えばフロントにいて、
キョロキョロしていると、
「なにかお探しですか?」とか、
「お手伝いできることありますか?」って、
必ず声をかけてくれます。

それは、フロントの中だけじゃなくて、
他の場所にもスタッフがいて、
隅々まで気を配っているから。

お・も・て・な・し、ですね。

他にも、
飲み物を飲むときの氷はフロアに製氷機はなくて、
電話すると部屋まで持ってきてくれるんです。

子どもがいての部屋に残しておけないとか、
いっぱい飲むから氷が2杯分欲しい!とか、
そういったゲストの細かいニーズを満たしてくれる。

そんな点にも、
オークラ精神を感じることができます。

スーペリアルームに宿泊しました。

オークラのスーペリアルームに宿泊して、
快適に過ごせました。

★スーペリアルーム(大人4人1部屋)
★朝食付き
★チェックイン:15:00~
★チェックアウト12:00

宿泊当日、8:00にホテル到着。

すぐにディズニーランドに行きたかったので、
荷物をフロントに預けて、オークラの駐車場へ駐車。

オークラからディズニーリゾートクルーザー(バス)で、
ベイサイドステーション(モノレールの駅)まで行きました。

オークラからベイサイドステーションは、
目の前なのですが、この日は猛暑ですでに30度超っ( ゚Д゚)!!!

ディズニーランドに行く前に疲れてしまわないように、
バスを利用しました。

リゾートラインでディズニーランドに行き、
猛暑の中、遊び回りましたよ~(⌒∇⌒)♪

ディズニーランドで話題のデザートブッフェに行って、
(クリスタルパレス・要予約です!)
大満足をしてから、オークラへ。

15:00過ぎにオークラに帰ってきてチェックイン。

夏のお泊りディズニーの最大のメリットは、
大汗をかいたら、ホテルでシャワー!!

汗でベトベト~、バテてぐったり~を
シャワーを浴びてリセットできるのが最高です★

しかし、その分の着替えが必要だから、
荷物が増えますが・・・

リフレッシュして、時間があれば昼寝して、
まだディズニーに行けるって、贅沢ですよね!

17:30、ディズニーランドにもう一度戻ってきました!

この日は、半年ぶりにパレードと花火が再開されるので、
ドキドキワクワクしていました。

パレードと花火の様子はこちら↓で、詳しく語っています!

半年ぶりの感動的な風景。ディズニーランドのパレードと花火

部屋の設備

オークラは、このグラスなどが並んでいる台が広い!

コップに氷を入れたり、
コーヒーを淹れたり、
この台の上で済ませられるのが楽です。

あと、この台の真下が冷蔵庫なので、
それも嬉しいポイント。

チェックインの手続きで
ヒンヤリ汗拭きシートの試供品をいただきました!

これをディズニーに持っていって使いましたが、
ディズニーにいてもオークラの愛情を感じられました。

こういう心遣いが嬉しいですね。

オークラの朝食

オークラの朝食は、
ホテルの朝食ランキングの上位の常連です。

コロナ対策でビュッフェはやっていないため、
和定食か、洋食のどちらかが選べます。

私は、和定食を食べたのですが、
これが最高。

「日本人に生まれて、よかったー!!!」って、
叫びたくなるくらい、美味しかったです。

お出汁、ふっくら、甘み、旨味、
和食をほめたたえる表現がぴったり合います。

オークラと言ったら、フレンチトースト!

洋食を選ぶと食べられますよ♪
中まで染みててふわふわです。

おわりに

オークラは、両サイドの外資系のホテルに比べて、
こじんまりして、控えめなホテルです。

その分、スタッフの細かい”お・も・て・な・し”に助けられ、
心が温かくなります(*´ω`*)

「ディズニーの近くのホテル」ではなく、
「オークラに泊まりたい!」と思えるホテルです。